2005年08月

2005年08月26日

平成17年8月26日

血を汚すなかれ。魂を磨け。
自分を省み、反省されよ。
神に感謝を捧げ、反省し、懺悔するが神との縁の始まり。

kibanamano at 22:46 この記事をクリップ!
2005神示 

2005年08月25日

平成17年8月25日

台風も雷も雨もつい何年か前より、被害多くなり。
さらに被害増すばかり。されど、まだ気づかぬ者ほとんど。なげかわし。
神の心、祈り、1人でも助かれよと願う心、気づかぬ。されば気づくように仕向けるが、それでもまだわからぬ。
はようこの危機を気づけよと祈らんばかり。
神の国の人間は神の分身であるというのに、なぜわからぬ。
そなたが想像している事はかなり近いぞ。神の世から神に似ている姿の人間を作りたもうた。一度にできたわけではない。
そして、天皇家に一番神に近い人間としてのお役割与えるなり。
ゆえに天皇家の血筋の神は神に似て神にあらず。
天皇家なくば、神との縁消えるも同じである。天皇家滅亡を願う人間は神にはむかうも同じである。
天皇は神国の長なり。宗教は要らぬ。
天皇を介して神と全てをはかりゆけばすむものを。

kibanamano at 22:47 この記事をクリップ!
2005神示 

2005年08月24日

平成17年8月24日

地軸は動き、耐えられぬ者振り落とされる。
天皇家の任務を軽んじ、神との縁薄き、日本国の国民達、目を覚まさねば振り落とされる。
日本は神国なり。日本ありて世界は成り立つ。
神国の誇りと神国の人間性を取り戻されよ。
高千穂は天皇家のふるさとなり。
天皇家のゆかりの者は自然に手を組む。
天皇家を目覚めさせよ。
それは、天皇家の役割を知りたる人々の手によって。
いずれ、気づく。仲間達、同志達。

kibanamano at 22:48 この記事をクリップ!
2005神示 

2005年08月22日

平成17年8月22日

そなたの考える日本、それは清き国であった。
皆神の心を持ち、心通わせ、神とともにあり。
いまや日本は神の息吹からは遠ざかりけり。
神と心合わせよ。神の信号を受け取られよ。

kibanamano at 22:49 この記事をクリップ!
2005神示 

2005年08月21日

平成17年8月21日

いよいよ、人の欠点見えるなり。
その欠点見つけたら自分も反省し動じない心を持ちなされ。
中々に難しいが人が自分の欠点を認識しうるとき浄化可能なり。
雲行きあやしとはよく言うたものであろう。雲の流れで事の成り行きがおおよそつかめるぞ。
人も万物も平等である。平等に神の光とどきゆくが、その平等とはとうの昔に消え去っておる事も認識されよ。
人間が神の心を持ちたるときは平等たるが、因縁が因縁を重ねるうち平等ではなくなる。
この平等を元に戻すのはなかなか厳しいぞ。血の中に脈々と流れる因縁のもと、そこには人間のはかりしれない歴史が宿る。

kibanamano at 22:50 この記事をクリップ!
2005神示 

2005年08月16日

平成17年8月16日

思いがけない事故、信じられないような出来事が起きる。(宮城の)地震はまだ予兆ぞ。
インドでは1000人以上の水難事故。日本でも近くおきうるであろう。

kibanamano at 22:53 この記事をクリップ!
2005神示 

2005年08月13日

平成17年8月13日

ものごと動く時期にきたり
日本国、政治家も掃除され、悪、表面化し、お互いに朽ち果てる。
思いがけない事故、災害、天災、豚、鳥、ウイルスの病気がはびこり、命縮むるもの多数なり。
アスベストの害は物質社会における神の警告なり。
だが、警告を無視しつづけた日本は死ぬる人増えつづけ、人民を不安に陥れようぞ。
黒い月が多くなったら、時すでに近し、浄化の時代が来るまで辛抱しきれぬ者多し。
自分の家族とて守りきれるものではない。
家族だけを守ろうと考えるものには神罰が下されよう。
魂が生き返れば、本当の意味の死ではない。再び魂が生き返る事ができる人を一人でも多く増やされよ。

kibanamano at 22:54 この記事をクリップ!
2005神示 

2005年08月12日

平成17年8月12日

全ての物事が真っ二つに割れる現象が続こうぞ。
干ばつに大雨。郵政民営化に賛成、反対。貧富の差二極化し、さらに日本は悪化を辿り、潰れ行こうとせん。
神国日本、潰れゆくかゆかぬか。神は一筋の光のみ与えられておる。
まさに潰れようとする時、浄化されえれば、手を差し伸べられる。

kibanamano at 22:56 この記事をクリップ!
2005神示 

2005年08月10日

平成17年8月10日

そろそろ秋近づきて、雷、洪水、多くなりけり。
日本の政治危ぶまれる。
政治家掃除される時きたる。
大掃除の現象は一刻一刻近づき、浄化されし人々は、されぬ人々ときっぱりと二つに分かれゆくなり。
家族もまた同じぞ。同じ家族でありても浄化されぬ者と浄化されし者の争いごと増えつづけ、家族の絆も崩壊される。
大掃除の現象、自覚ありなば、改める事できようぞ。
あちこちの悪しきエネルギー噴出し、それが天災を呼ぶ。小さな天災は全てそのエネルギーを使いしものなり。
神仕組みの天災は本当にはまだまだぞ。
お役割、少しはわかりてきたか。わからぬなら、神の送られる信号を一つ一つ紐解いていかれよ。

kibanamano at 22:57 この記事をクリップ!
2005神示 

2005年08月05日

平成17年8月5日

雷の落ちし、多き。
穢れを祓うべく地上に落ちる。
人間の意識の中に雷の恐ろしさを植え付けたはは今年が始めなり。

kibanamano at 22:58 この記事をクリップ!
2005神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード