2006年11月

2006年11月18日

ミロクの世

ご投稿頂きました質問より。
ミロクの世について。
・ミロクの世とはどのようなものですか。
・ミロクの世の新しいエネルギーは開発されますか。


ミロクの世とは立て替え立て直しの終わりし後の世である。
心も魂も清き者のみ許される者の世なり。
されど神の苦しみはミロクの世の到来にかなう魂少なきゆえに始めに戻す事なり。
神の光をもちて地上を照らし、禊がれゆくが、そも間に合わぬなり。
この世の始めに戻すは、神最も悲しき事なり。
人よ。神との縁、自ら求め、この立て替え立て直しのお役に立てよ。
神の心をも疑い、見えるもののみ信じるは愚かなり。
科学、数式。そにのみ頼らんとする心、今詫びて許しを乞い、今生あることに、ただひたすら感謝を捧げるべし。
神は立て替え立て直しの現象、様々な膿を出して人に知らされ、一人でも多くミロクの世に生ける魂増やさんとさるる。
神は人間の知恵にて作り出さるる文明、否定するものではなき。
ただ、不必要なものを淘汰されんとす。
ゆえに最後には本物のみ残りし。
ミロクの世にはミロクの世の医術あり。新しき文明あり。エネルギーあり。今の世の医術、ミロクの世においては役に立たぬらん。
ミロクの世は高次元の世なり。
魂清き者のみ住める世界なり。
されど立て替え立て直しが失敗し、神にかなう魂少なきならば、はじめの元の世に戻さんとす。
神は人間に今を改め気付きできうるならば、皆々の魂ミロクの世迎えるをのぞまるるらん。
神に背を向け遠く離るる魂を神は悲しみ見捨てゆきなん。
神に背向くるなかれ。自ら離れゆくなかれ。
気づきある者、人を救えよ。
己の魂清めよ。
御魂磨きが今大切なれば、人にも伝えて人を救えよ。
神にかなう魂、一人でも多くを神望まるる。


kibanamano at 22:46 この記事をクリップ!
2006神示 

2006年11月17日

教育について

ご投稿頂きました質問より。
教育について。
・日本の教育はどのような方向に向いていけば良いのでしょうか。
・今後の学校教育はどのように変化していくのですか?改善し続くのでしょうか?それとも、全く解体されるのでしょうか?


今の世の中狂いしものなり。
このままゆけば日本は破滅。心を失い、魂穢し、教育過つなり。その罪大きく裁かれし日訪れるらん。
教育の真の目的は人の幸せ増すためなれど、今の教育全てが誤りなり。
上の学校、上の学校と目指して何になろうぞ。
学問正しく学びて人の役に立つ。その目的も教育ならん。
されど今、地位の為、出世の為、名誉の為の学歴なり。教育なり。
人を傷つけ、下らぬ競争生み、差別生みて人の心に段階作り、学歴にて我上位なりとおごり高ぶり人を見下す者もあるらん。
教育は必要なるらん。心を清め、高め、向上し、人と手を取り合い、秩序を守りゆくこと教え育む、そが教育なれば教育なるは段階作るものにあらず。
全ての者に平等公平に与えるものなり。
今の教育、狂いし教えなり。真を失いて迷わすものなり。
教育者とは教え育む者なり。
物の世界のことのみ教えるは、人の心に曇りを作るらん。
教育者も親も子も全てが間違いなる教育受くるものなり。
このままなら日本は破滅、子も守りきれぬものなり。
教育者、まず見直せよ。教育者たるはいかにあるべきか考え直せよ。
謙虚に敬虔に人に対して礼厚く、順序秩序を重んずる者、そは教育者なり。人の導き許さるるものなり。
繰り返す申す。このままなら日本は破滅なり。心を失い、教育狂わせ、物質のみに片寄りしその罪、やがては裁かれ罰受くるものなり。
その日も近し。
子も守りきれぬ日本。たとえ文明発達し、経済発達したとて何になろうぞ。
2008年、さらに混沌たる状況。人は二通りに振り分けられ、落ちし者さらに落ち、神から遠く離るるらん。
その時、本気で子供救いしと考ゆる人間どれほどなるか。
元の日本に戻りえるか否か。そは全て皆に委ねらるるものなり。
本気になれよ人よ。神仏敬い、先祖敬う真摯な姿。子らに見せ、子らを救えよ。
人よ。子は宝なり。子らの魂穢し汚して日本の未来なきものぞ。
このまま教育退廃するをただ眺むるは、ただ破滅に向かうものなり。
真の教育。子らに与えよ。


kibanamano at 22:10 この記事をクリップ!
2006神示 

2006年11月16日

男女の役割

ご投稿頂きました質問より。
これからの日本で男女の役割はどのようになっていくのでしょうか。


男には男の役割あり。女には女の役割あり。
天と地がひっくり返るはならず。
さりとて、男と女は平等であり、天が上、地が下と言えど、上が優れ下が劣ると言うことになし。勘違いするべからず。
天と地の役割元に戻りしが望ましいが、すぐにはならず。
2007年は政治においても女性大臣増ゆるなり。
女性初の地位に就く女性も政治、企業にも現れるなり。
男性の役割を女性が担うことになるらん。
とりあえずは今、女性が前に出るべし。
その為、封印されし女神も今復活されようとなされり。
女神の名は近く日本各地に広がりゆくなり。
そは女性台頭の証なり。
女性の台頭は日本改善の足がかりとなるらん。
神は家庭においても家族愛が強まるよう女性が前に出るを望まるる。
ただし、男性を蔑ろにするはならず。
女は土台をしっかりと築き上げ、徐々に天と地の役割、はじめの役割に戻すものなり。
その時、男神表面にあらわるるなり。


kibanamano at 09:58 この記事をクリップ!
2006神示 

2006年11月15日

遺跡

ご投稿頂きました質問より。
最近遺跡発掘のニュースを良く見ますが、何か神様の動きと関係はあるのでしょうか。


さなり。
多くの神々日本に集結さるるなり。
日本国は神のはじめの国なれば、「カミハカライ」日本各地でおこるなり。
神の加護あるらん。
遺跡発掘あり。日本の宝発見あり。
それにて、日本の心、日本の伝統呼び起こすらん。
カミハカライ、各分野に広がりゆく。
毎日毎日、心を暗くする事件、事故、自殺相次ぐ中、心安らぎ心温める光景も神、また見せらるる。
そは日本人の魂の浄化にも繋がるらん。
神は天災にても人に信号を送らるるが、神仏の存在を人の間近にありて知らさるるらん。
それゆえ、神社に詣でる者増え、道の地蔵にも手を合わせる姿、多く見られるものなり。
遺跡の発掘は日本を知る手がかりなり。
伝統を知る手がかりなり。
そをもって日本の心、皆々知れよと神願わるるものなり。


kibanamano at 10:23 この記事をクリップ!
2006神示 

2006年11月14日

自殺者の死後

自殺は罪深く、死んでも楽にはなれないと神示にありましたが、自殺者は死後どのようになるのでしょうか。


自殺は最も深き罪となるらん。
時に人は惑うもの。苦しむもの。過つものなり。
されど、理由は何であれ許されぬなり。神への冒涜なり。裏切りなり。
辛くとも苦しくとも生あって初めて解決できるものなり。
死しても決して楽にはならぬなり。
天国どころか地獄へも行けぬ。
現世への執着持ち、恨み持ち、未成仏霊となり、さらに苦しみを抱え、この世を彷徨うなり。
また、再び生を受ける事ができたとしても同じ絶望を負い、さらに苦しむ生を受けるらん。
この世の困難、失敗に負けるなかれ。あきらめるなかれ。
生あってこそ解決できるらん。笑顔も戻らん。
死すれば、この世彷徨い成仏かなわず。
そのような悲しき愚かな選択するなかれ。
自殺せし者、いかに決意固くありても後悔、未練増して彷徨い迷うが末路となりし。
そのような悲しき愚かな選択するなかれ。
死は選ぶべからず。

生きてこそ、いつか笑顔戻るらん。


参考リンク
http://blog.livedoor.jp/kibanamano/archives/50133119.html
http://blog.livedoor.jp/kibanamano/archives/50213175.html
http://blog.livedoor.jp/kibanamano/archives/50228390.html
http://blog.livedoor.jp/kibanamano/archives/50237460.html

kibanamano at 10:15 この記事をクリップ!
2006神示 

2006年11月13日

神様への質問を募集します。

立て替え直しに関すること、これからの日本、世界に関すること神様にお伺いしてみたい事がありましたら、下の入力フォームから送信してください。

頂いた内容を参考にさせて頂きたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。

投稿していただいた内容を全て採用はできませんのであらかじめご了承くださいませ。
また、個人的な内容はお避けください。

昨晩(13日)から募集を開始させて頂きましたが、予想以上の反響で多くのご投稿をいただきました。ありがとうございます。
頂いた内容を整理したいと思いますので、一旦募集を停止させていただきます。
また、開始しましたらお知らせいたします。



kibanamano at 22:38 この記事をクリップ!

立て替え立て直しについて

人間に気づきがあれば、その現象は軽くなるのでしょうか?


その通り。
地上のありとあらゆる生き物、動物、植物、形態を守り、平和に暮らすことを望まるるなり。
されど、このままではならずと判断するゆえの苦渋の決断なり。
立て替え立て直しにて様々な問題表面化せし。
表面化せずば、治療もできず。
表面化せずば、人間は様々な問題を意識もせず。
災害にても同様なり。
今地球はどのような大きな災害がおきてもおかしくない状態にあるらん。
地球が破滅する前に現実を人に知らさるるらん。
人の意識は天をも変えるものなり。動かすものなり。
日本は神国なり。
日本の【気】が変わり、澄み切らねば世界平和あり得ず。
今、日本人にその意識強く求むるなり。
日本が変われば世界も変わるらん。
今この改革なくば、今のこの現実知らぬままのんきに生きるらん。
その結果、手遅れになりぬる。
されば、今の膿み出し有り難きことと受け止め、浄化に努むれば、富士山爆発するような事にはなりはせぬ。
大難も和らぐなり。


kibanamano at 10:54 この記事をクリップ!
2006神示 

2006年11月11日

平成18年11月11日

地球の自然形態乱れに乱れ、思わぬ災害、事故招くものなり。
山にて生活できぬ動物達は、人間の生活圏に入り込み人命脅かす。
されど、その原因全て人間が作りしもの。
あわれなりは動物達なり。
動物による被害、今はまだ毎日、新聞で取り上げらるる程ではなし。
されど、早く解決せねば、さらに形態乱れに乱れ、大変なことになりゆく。
その時人間は動物たちを絶滅に追いやるのか。今までと変わらず追い詰めゆくか。
されど、そのやり方人間自らの首を絞めること、忘るるなかれ。
動物も住めぬ山、動物も生き得ぬ地上、人間生きうる術なきこと繰り返し申す。
他の動物と共存してこその地球なり。
人間の勝手にて動物たちを絶滅に追いやる事あってはならぬらん。
今すぐ急ぎて知恵ある人間の良き知恵を絞り、我欲を捨て動物と共に共存できし環境、少しでも考え出さぬばならぬものなり。
さもなくば、形態崩れに崩れ、人間そのもの生き得ぬ事、思い知る事急務なり。


(宮崎市:八手神社にて。御祭神:塩土老翁神)

kibanamano at 13:30 この記事をクリップ!
2006神示 

2006年11月10日

平成18年11月10日

神は今、火の力、風の力、水の力、全ての力を強いて浄化を知らさるる。
されど序奏なり。始まりなり。
こんな事は起きぬ。これ以上のことは起きぬと考える人間のおごり知らしめるらん。
自然を司るは人間ではなし。
自然の恩恵を受け生きしもの。そに感謝ありて神と共に生きる姿勢ありなば、神喜びて自然の恩恵、愛を地上の生きしもの全てに隅々まで惜しみなく与うるものなり。
されど、人間のおごり、浅はかなる知恵にて、人間は神の領域にまで足を踏み込まんとす。神は怒りて自然の力、知らしめんとさるる。
されど、序奏なり。始まりなり。


kibanamano at 10:45 この記事をクリップ!
2006神示 

2006年11月09日

平成18年11月8日

過去に少なき災害とて、神の存在示さるるにては、初めての光景見せらるる。
災害、天変地異でもなくば人々気づけぬとの神の御意図なり。
それゆえ、雪降らぬ所に雪降りし。
2007年の冬の天候厳しき寒さになるものなり。
雪降らぬ土地とて雪を降らせし。
雨少なき土地、雨降らせし。
2007年は竜巻の被害多くなるものぞ。
なぜに天変地異起こさずば人々気づかぬと、神は嘆かれし。
されど、最後の決断、まだ思い留まらるるなり。
人々の気づき、1日も早くと願わるるものなり。


kibanamano at 09:47 この記事をクリップ!
2006神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード