2008年09月

2008年09月30日

望みを託す

今後、この世の病に気付きて、己を振り返り、悔い改め神に手を合わせる人々少しずつ増えゆかん。
反対に、この世の病に気づかぬ者、気付きても気付かぬふりする者も多く、我欲深め、魂穢しゆく者もまた増えゆかん。
今後、人の真価問わるる世となりにけり。
人は心して己を振り返り、己の中の邪気を取り除くべし。
気付きある者はまだまだ少数なれど、神はその人々に望みを託さるる。

一言開運法
邪気に憑かれると、背中が丸くなりやすいです。
呼吸が浅くなり、活力を失ってしまいます。背筋を伸ばしてゆっくりと呼吸をしましょう。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 11:18 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年09月25日

己を大切にする為には・・

この世の荒ぶる現象、人間の我を抑え、和を保たば解決なすこと多々あらん。
人は己が大切なれど、それには人を大切にせねばならぬ。
悪しきことあらば、全ての因は己になしと考えし者は人間関係うまくいかず孤立せん。
その因を全て他者への責任転嫁と為すは自ら敵を増やす結果となるらん。
己こそ正しきと考える心は、視野狭め、不平不満多き人生となりにけり。
己にさなる心無しと思う者も油断ありなば知らず知らずに顔を出し魂穢さん。
物事うまくいかぬ時は、自分に因はなきかと考えよ。
人とうまくいかぬ時、相手を責める前に己に因はなきやと反省致せよ。
さなる思考、自ら作り出さば思いやりの心も生まれ、己の考えに固執する心消え失せなん。

一言開運法
塩にはやはりお清めの効果があります。
時には塩を撒いてから掃除をしましょう。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。

syomei

kibanamano at 22:21 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年09月21日

神との出会いの最後の時

今の世、今の日本の現状、乱れ狂いておぞましき。
神を信じず、離れ、我が己の自由を唱え我を追求せん。
神は人間が神に気づくことのできる、神との出会いの最後の時を、今この時に定められん。
なれど神と出会いても認めようとせぬ者も多かりし。
我欲にて己の利益を追求し、己の勝手なる欲求満たす行いを神は許さぬ。
我が身の利益のため、愛なきもの生みだし毒撒き散らすを神は許さぬ。
さなるもの必ずや表面化し審判下さるる。
我の利益、願望の為、愛失わば、自ら首を絞めるようなものと心得よ。

一言開運法
邪気が溜まったと感じる時は海に行きましょう。
少しでも海水に触れることで、心に溜まった邪気浄化の助けとなります。
海辺の神社が特に良いです。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。

syomei

kibanamano at 21:18 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年09月18日

しっかりと見つめよ

人の心は移ろいやすく弱きもの。
目の前に不幸現象、病気、災害起こらば、反省し、人の心も身に染みいるなれど、時経てば忘れ去りなん。
ゆえに神は何度も繰り返し繰り返し警鐘を鳴らし続けん。
大きな災害、事件、この世の異変に気づきても己に降りかからずば、気に留めることも無く忘れぬる。
異変さらに大きくならずば気づかぬものか。
人は今神の御心に気づかねばならぬ。
少しずつ気づきありし者も増えつつあるなれど、まだまだ魂清き者僅かなりて、神の嘆きも深まるばかり。
人よ。今の世のあらゆる現象をしっかりと見つめよ。
その中には必ず神の教えがあるなり。
神の御心忘るるなかれよ。

一言開運法
心身が消耗している時は土に触れましょう。
山に行ったり、農作業、ガーデニング、陶芸など吉です。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。

syomei

kibanamano at 22:23 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年09月15日

自然に無駄無し

宇宙万物に無駄な物は何一つ無し。
それぞれがお互い助け合い、共に生かし合うべく創られしものなり。
自然は全て繋がりて、真の森失わば、山のみならず川も海も死するなり。
今や、日本から多くの真の森消え去り、そは大きな異変を呼びて災害増やす元となりゆく。
大雨ともなれば、真の森無き山はいとも簡単に崩れゆく。
自然を乱し、循環乱すは神への冒涜なり。
正しき循環生かさば、農地にて薬品使う必要もなし。
食物実る助けとなる生命体は自然の中にありなん。
そを無視し、便利さ追求し続けた結果、人は今自ら生み出したる毒に命を脅かされんとす。

一言開運法
家庭の雰囲気があまり良くないと感じる時は、模様替えをしましょう。
また、家にはできるだけ不要な物を置かない方が新しいエネルギーが入ってきやすくなります。
いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。

syomei

kibanamano at 21:12 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年09月13日

無にはならぬ

人は肉体失いても、無にはならぬ。魂は残りゆかん。
死しても、魂は無くならず修行続きゆく。
この世にていかに考え生きたかによりて、魂に見合いし修行与えらるるなれど、穢れし魂の修行は、厳しく辛きものなり。
なれば、生ある内にできうる限り魂を磨き、浄化為すが肝心なり。
苦労は不幸にあらず。苦労を乗り越え、苦難を乗り越え大きく成長為すは、人として当然の修行なり。
そを放棄し、不運は人のせい、世の中のせい、親のせい、神のせいと責任転嫁為すは許されず。
あげくに自殺、人殺し犯せし者には、いかなる理由があろうとも、現世では想像もつかぬ厳しき修行待ち受けると心得よ。

一言開運法
何事も結果が出ず、停滞感がある時は、金製のアクセサリーを身につけましょう。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。

syomei

kibanamano at 19:11 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年09月09日

いかに考え行動するか

人は神に見守られ生かされしものなり。
なれど人は、感謝忘れ物質欲、金銭欲に負け心を失いゆく。
神の嘆きは深くなるばかり。
今のままにては地球も人も滅びゆく。
なれば今の世には立て替え立て直し必要なり。
嵐の前は静かなるもの。
まだ食物もありなん。
さなる今こそ、いかに考え行動するかを神は見ておわす。
審判の時近し今、どう生きるかが人の価値とならん。

一言開運法
憎しみ、怒りは自分自身の首を絞めます。
そのような感情が湧いた時は、家をきれいに片づけ拭き掃除をしましょう。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。

syomei

kibanamano at 22:11 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年09月07日

生かされし

人よ。天を見上げよ。
日々変わりゆく天の様。
当たり前の風景にても、厳かなる心持ちて天を仰げば崇高、神秘、美しく不思議なり。
自然の恵みありてこその生命なり。
天ありて大地あり。
自然全ては良きに図られたるものなり。
暑き土地には暑きを好みて、暑きに耐える植物、動物、人種あり。
寒き土地には寒さに耐える植物、動物、人種あり。
全ては神のお仕組みなり。おはからいなり。
心清らに地球、生命の不思議に思いを馳せよ。
何事も都合良く仕組まれ、全ては循環の中にあるものを、宇宙の循環乱し離れんとするは人間のみ。なぜに気づかぬ。
人は宇宙循環の中に生かされしことを悟れよ。
循環に抗いて自らを貶めるなかれ。
神の意に乗り、流れに沿いて離るるなかれよ。

一言開運法
満月の夜、月光浴をすると本来の自分を取り戻す事ができます。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。

syomei

kibanamano at 22:51 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年09月05日

転生

人は神より肉体を与えられし。
肉体持つゆえに心もあり。
なればこそ、修行しやすきものなり。
肉体はやがて衰え死を迎えん。
なれど、また転生を繰り返すなり。
清く美しい位高き魂にて生まれしも、この世において魂穢さば、あの世にて厳しき禊ぎありて、生まれ変わりし時には低き位の魂となり、さらに厳しき修行を課せられん。
なれば、肉体ある今、できる限り清き美しき魂と為さねばならぬ。
生は一度と思うなかれ。
今生での行いは来世に全て表るる。
決して己の魂自ら穢すなかれよ。
魂を美しく保ち、よりいっそうの精進を行うが人の道なり。

一言開運法
黄色は変化性を表します。
気分を変えたい時は良好ですが、あまり黄色ばかり用いると不安定さを伴います。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。

syomei


kibanamano at 20:39 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年09月03日

和を背負う

日本は祭りの国なり。
いかなる土地にも祭りあり。
皆々力をあわせ、神輿を担ぎ、わっしょいわっしょいと力の限り担ぎゆく。
わっしょいなるは、和を背負うことなり。
祭りは神との交流の時なり。
日本の民は祭りとなれば心躍るものなり。
神との縁を繋ぎたしと思う心。神との交流を繋がねばならぬ。と言う無意識の心の表れなり。
日本は大和の国ならん。和の精神を重んじる民族なり。
心を一つにして力をあわせ神輿を担ぐ祭りは正に和の心そのものならん。
人は共通の目的あらば、心一つにできるものなり。
祖先から受け継がれし、素晴らしき和の伝統を、和の財産を絶やすなかれ。
日本の伝統には神の御意図あり。
神は人々が手を取り合い、和を為し、さらに輪を広げんことを切に望まれん。
日本という国はそもそも素晴らしき国なり。
その素晴らしき大和の伝統守り行けよ。
そこにある神の御心を受け止めよ。
和の伝統、今の時代にも強く残るは、祭り、神社なり。
神社参拝の折、厳かに、清らなる心にて手を合わさば、暖かき波動もたらされん。
人が心の中に神の社を立てぬれば、神社という形は本来必要無きもの。
なれど、神社は人間の神への畏敬の念によりて建てられしものなれば、神縁繋ぐ場でもあり。
神はさなる人間の心を喜ばれん。なれば、大和の国から神社、祭りが消えることはなし。
次の世にても繋ぎ繋ぎて、人の心の支えとなろうぞ。
大和の国の素晴らしさを祭りを通して、神社を通して人は気づくべし。
祭りには多くの教えあり。
人と人とが力を合わせることの素晴らしさ。
人と人とが和することの素晴らしさ。
そを人が悟りゆけば、この世から争い消え去ろうぞ。
神は一人でも多くの人間が次の世迎えしことを望まん。
それには和の心、助け合いの大切さに皆々気づくこと必要なり。
新たなる素晴らしき世作りのため、和の民の心一つになること今必要なり。

一言開運法
赤は明朗、陽気さをもたらす色です。
マイナス思考になってしまう時は、意識して赤を取り入れましょう。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。

syomei

kibanamano at 13:42 この記事をクリップ!
2008神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード