2008年10月

2008年10月31日

生命の源

今この時、世界も日本も様々なる危機の中にあり。
もはや我には関係なし、我には及ばぬと楽観する考え通用せぬ。
大量生産、大量消費の結果、物欲、金銭欲に振り回され、経済危機、食糧危機を呼ばん。
加えて、人間の流したる毒は海、山、川、大地を汚染し自然の浄化力の限界を超えしものなり。
さなれば食も汚染され、食物の生命エネルギーも失われ病も増えゆかん。
今こそ食を見直せよ。
安価かつ便利さを追い求め、農は蔑ろにされ、料理に手間暇欠けず愛情失わば、同時に安全も失うものと心得よ。
愛情ある手料理は家族を守り、和を保つなり。
この期に及んでは、打つ手無し、一人では何もできぬなどと考えるなかれ。
真摯に向き合い安全な食を取り戻さんと動き出す者達あらば、波動は伝わりて、遠く離れた土地にても同じ志にて行動するもの増え行かん。
食物のエネルギー元に戻すには、海、山、川、大地の毒排出し清らに戻さねばならぬ。
そは困難な事なれど、まずはできる事から取り組めばよけれ。決してあきらめるなかれ。
食は生命の源なり。生命守る食が本来の姿に戻らば、経済危機など恐るる必要なし。
真の幸せは物、金銭では補えぬ。
今、皆々気付かねばならぬ時なり。

一言開運法
暮らしている土地の食べ物を頂く事が人の体、精神を健康に保つために大切なことです。
地産地消を心がけましょう。自分で育てる事も大変良好です。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei


kibanamano at 22:19 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年10月26日

波動

波動は全ての元なり。
人の健康も精神の状態も、出来事も、全て因は一人一人が放つ波動にあり。
なれば、それぞれが波動を整え良き波動発せば自然と良きもの引き寄せん。
発する波動を整えるには、まず言霊正すが肝心なり。
良き言霊は良き音霊となりて、この世に伝わるなり。
音は壁も衣服も肌も全てを通過し、どこまででも伝わらん。
なれば、遠く離れし人に対しての噂なりてもその波動は相手に伝わり影響を与えるものなり。
さらに、その波動は己にも跳ね返りゆく。
ゆえに悪しき言霊発してはならず。
全てのものは波動を発し、同じ波長の者を引き寄せるものなり。
負の感情持ち、負の波動発すれば、必ず負の波動持つもの引き寄せん。
周囲への不満ありし者は、まず己の発する波動はいかなるか考えるべし。
皆々良き言霊発し、良き波動に整うなれば、必ずやこの世は丸く収まらん。

一言開運法
音は場の空気を変えたり浄化をする効果もあります。
鈴の音は特にその作用が強いです。
玄関のドアや、部屋の入り口にはドアベルを付けるとよろしいでしょう。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 12:07 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年10月22日

命あること

人は食べ物、物質、金銭に満たさるる時、さらなる良き物、さらなる金銭望むなり。
なれど、災害に襲われ、全て失いし時、人は命あることのみ有難きと思い、人の命が助かりしことに素直に幸運を感じ喜ばん。
人は物が溢るるほど、食物に満たさるるほどに多くを望み、物を粗末に扱いて、有難き心を忘れぬる。
人は何もかも失いたる時、失望と同時に心のどこかに安らぎの心も起こるものなり。
多くの物質持てば持つほど、金銭持てば持つほど、執着、固執、未練の心強くなるなれば、失う物なき方が人は身軽にて安らかなり。
人が最期の最後に望むのは、ただに命あることのみ。
なれば、日頃から生かさるることに感謝を捧げるが肝心なり。
命あることこそ最高の幸せならん。
人の肉体は限りあること肝に銘じ生きるべし。

一言開運法
お金は神様からの預かりものです。
収入の一部は人のために使ったり、募金、寄付するなど、神様にお返しするつもりで良いエネルギーとして循環させましょう。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 21:31 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年10月17日

ガン

ガン病む者増えゆく。
ストレス多き社会にて、自らガン引き起こしゆくものなり。
怒り、恐怖、不安、悲しみの心強く、悪しき言霊発するなれば、血液汚れ、循環滞るなり。
因を探らず、ただガン細胞を切り取りたるとて、心変わらねば、さらなる病となり再発もありなん。
明るき良き言霊発する事こそガン予防に最も大切なり。
食物は汚染され、全てに安全なるもの求めるは難しき。
さなる世、人間自ら作り出したものなり。
毒多き食は人間の心から感動や、明るき言霊奪いゆく。
食は人の身体のみならず心も形成すること、真に悟れば、薬品まみれの食物なぞ口にはできぬなり。
現状にて、できる限り安全なるもの食し、心を正し、美しき言霊発し生きるなれば、生まれし病の芽も消えゆくなり
明るく前向きな言霊は宇宙エネルギーと共鳴す。
さにて、宇宙エネルギーは体内に取り込まれ、体内浄化され、清浄な血が正しき循環にて巡りゆくものなり。

一言開運法
食べ過ぎるとエネルギーの循環に詰まりが生じます。
短気だったり、イライラしやすい人は食生活を見直してみましょう。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 20:58 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年10月13日

尊き命

人の命、軽視されゆく。
日々起こる殺人、自殺、戦争、テロにて次々に人の命奪われん。
なれど、めまぐるしく変化する日々に人は数日前に起こりし事件も事象も忘れ去り、人の命が奪われる事にも鈍感になりゆく。
もっとも尊き命、軽んじてはならず。他人事と済ますなかれよ。
今のこの世、乱れ病む現状に人が慣れゆく事を神は憂い、嘆くなり。
命は尊きものなり。
いかなる理由ありても、人の命奪うべからず。己の命絶つべからず。
さなる行い、思い、神は許さず。


一言開運法
餃子は、五行の「金」の気を豊富に含んでいます。
何か結果を出したい時に有効です。
地元で採れた白菜、ニラ、ニンニクで手作りした餃子ならさらにパワーアップです

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 21:00 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年10月09日

相撲

相撲の世界に潜みし問題、次から次へ表面化す。
相撲は神事なり。
相撲の世界の病は、日本国の病を映し出すものなり。
長きに渡り受け継がるる神聖なるものなれば、穢すこと許さず。
四本柱にて青、赤、白、黒を表し、土俵にて黄を表す。そは宇宙の法則、五行なり。
軍配には日と月の陰陽が表現さるる。
相撲が神事なることの証なり。
さなる神聖なる国技に身を投ずる者は、和の心を重んじ、清らかなる魂にて正々堂々と戦わねばならぬ。
観る者も神聖なる心にて、そこにある神の御意図を感ずるべし。
相撲は神事なり。なれば相撲の世界穢すは神への冒涜ともならん。

一言開運法
加工食品、化学調味料に頼りすぎると感動の少ない人となってしまいます。
地産地消を意識し旬の食材の手料理を頂きましょう。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 16:56 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年10月06日

政局はますます混乱す。
庶民の苦しみ増すばかりなり。
地方は疲弊し、長きに渡り本物を作り続けたる者も流れに逆らえず、続けられぬ者増えゆく。
農業は生活の根本なり。
日本人は米を食さねばならぬ。
その米を輸入に頼るとはいかなるか。
さなれば自らの国の人々の命、精神を衰えさせるのみ。
農業に従事する者、米を作る者ありてこそ命は繋がるなり。
根本の大元蔑ろにするは真の政になし。国は守れぬ。
人は農に関心を寄せねばならぬ。
今、日本は多大な危機の中にあり。
この危機は政治家に任せるばかりでは乗り越えられぬ。
まずは地方を正せよ。
それぞれの地方正さば、いずれ国は繁栄す。
今、農を見直し、地方の疲弊を防がねばならぬなり。

一言開運法
食材を選ぶ時はできる限り地元の物を選びましょう。
お米も地元の物を食べることでその土地に生きるためのエネルギーを得ることができます。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 21:14 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年10月03日

いかなる時も

温暖化止まらず。そは、我の利益を追い求めし結果なり。
異常気象、生態系の異常、人の大元が今崩れさらんとすをなぜに悟れぬ。
今や、地軸も狂いて、もはや地球や人間のみの問題になし。
人智では計れぬ事象起こりて、宇宙規模の異変ありてもおかしからずや。
今、この時人は気付きて遅るるなかれよ。
大元の神が、地球も人も無にするつもりなれば、立て替え立て直しなど必要無きものなり。人への警告も必要なき。
人は神の御心を無駄にするなかれ。
真に悟るべし。
人は神から与えられし魂を磨き、精進せねばならぬ。
幸せもあらば、苦労もあり。そが人生なり。
神と呼吸を合わせ、いつも心の中に神への感謝、人への感謝持ちて生きし者、必ず神は見守り導かるる。
これより先、人間には多大な困難待ち受けるなれど、いかなる時も希望を失わず、神の傍から離るるなかれ。
清き魂には必ず手が差し伸べらるるものなり。

一言開運法
体の冷えは、邪気の元、病の元です。
適度な運動や、良質な塩分摂取、良い食事など心がけ体温を上げる努力をしましょう。
お風呂はシャワーだけではなく、しっかりと湯船に浸かり温まってください。
朝日を浴びるのも良好です。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei


kibanamano at 23:17 この記事をクリップ!
2008神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード