2008年12月

2008年12月24日

波動は世を動かす

今人が為すべきは、少しでも世の中の波動を整えることなり。
目の前にいる相手であろうと、おらぬ相手であろうと、知っている人であろうと、知らぬ人であろうと、悪しき思いを向けるなかれ。
さらに、悪しき思いを言霊ににて発すれば、それは必ず相手に届きて突き刺さり、相手の魂も己の魂も穢しゆく。
なれば、良き思いを向けよ。そは相手を助け、己もまた助けられるなり。
一人一人が、しっかりと認識し、良き波動放てば、この世は光に満ちあふるるなり。
この世の波動を変えなければならぬと、人が決意したれば、世は動きて変化せん。
少しでもこの世を変えたいと思うなれば、まず己が良き思いを抱きて、良き言霊を発する事肝心なり。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei



kibanamano at 22:53 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年12月20日

和を以て貴しと為す

ようやく人の中にも少しずつ、物質よりも他者との絆の大切さを悟りゆく動きありなん。
人は金銭、物質に満たされし時、考えるのは我のこと、我の家族のことのみ。
便利で満たされている状況では、人との関わりの必要性も感じることできず。
人にはそもそも人と協力しあいて共に生きんとする心備わりたる。
困難なる状況にても人と人とが手を取り合い、和を以て解決為さんと困難に立ち向かう時、はじめて人間の知恵が真に生かさるるなり。
様々な異なる知恵出し合いて、協力しあえば、苦境から必ずや抜け出せようぞ。
日本人にはそもそも「和を以て貴しと為す」の心、根底にあり。今こそその心を取り戻せよ。
これより先、人への試練はさらに厳しくなりゆく。
なれど、手を取り合い決してあきらめるなかれ。
厳しき世情の中で、人との縁の大切さ見直す動きがあることは、一筋の光なり。
日本の民の和の心、一人でも多くの人が取り戻すことを神は望まん。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei


kibanamano at 22:20 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年12月18日

排毒

人にはそもそも自然治癒力あり。
宇宙エネルギーを取り入れ、自然と調和為せば、病は回復す。
自然界の中には、治癒力を助ける植物、鉱物なども存在するなり。
神が用意されたる全ての物に無駄は一つも無し。
火山の爆発も、地震も台風も地球に必要なものなり。溜まりたる熱は出さねばならぬ。どこかにズレあれば、正さねばならぬ。毒が多きほどその作用は強くなりぬる。
人とて同じなり。時に病むは致し方なし。
風邪もほかの病も浄化作用なり。
なれど人は薬を用いて熱を下げ、咳を止め、痰を止め、身体が毒を排出せんと為す作用を無理矢理止めようとするなり。さなれば毒は溜まる一方となりて、さらなる大病を呼びゆくなり。
今の人間の状態は地球の状態を表さん。
毒溜まり、地軸まで狂いて宇宙の循環さえも乱しゆくものなり。
なれば、地球の毒も排出されねばならぬ。
人によって溜まりたる地球の毒を出すには大きな痛み伴うなり。そはもはや避けられぬ。
なれば人は心身の毒出しに努めるべし。それが地球の排毒を助ける事にも繋がりゆかん。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 23:04 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年12月16日

補い合いの循環

人は皆平等なり。
人間が修行し、努力し、補い合い助け合うため、いかなる者にも欠け与えられり。
なれば己に欠けありたりとて悲しむなかれ。苦しむなかれ。
己の欠け素直に認め、少しにてもその欠け埋めるべく向上せんと修行為すべし。
人の欠けには手を貸し、己の欠けは手を借りることも大切なり。さなれば良き循環生まれ、和が生まるるなり。
己の欠けに気付くことは向上の第一歩。気付かず、認めず、我を張り生きるも、嘆き悲しむばかりでもならず。
己の欠け認めて、己の全てを慈しみ大切にする心を持ち、さなる心を人への慈愛の心へと成長させることが肝心なり。
ゆめゆめ己自身にて己を貶めるなかれ。
欠けを補い合う和が生まれたれば、宇宙の良き気との共鳴生まれ、ミロクの世へと導かれゆかん。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei


kibanamano at 23:05 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年12月14日

食の意味

本来人には誰にでも宇宙の叡智、神の波動を感じ取る事ができる能力ありて、純粋なる慈愛の心持ち、まっすぐに生きる事を望むものなり。
なれど、負の気、邪気に支配されたれば、本来持ちたる慈愛の心、神の波動を感じ取る純粋な意識失いて、心と体も調和為せず病を呼ばん。
宇宙の良き波動受け止めるためには、食が大切なり。
宇宙の波動受け止めたる大地にて育つ食物は腹を満たすためだけの物ではなき。宇宙の叡智、神の波動を受け止めるための有難きものなり。
なれど、大地穢れ、命ある食べ物消えゆき、さらに電磁波に穢されたる料理では、さなる良き波動得られるはずもなし。
さなれば、少しでも良き食材に目を向けるがよけれ。本物を見抜く目を養うためにも日々の手料理は疎かにできぬなり。昔ながらの調理法見直し、良き波動持つ食事、有難く頂くべし。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 23:25 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年12月12日

入口

世界経済冷え込みて、職失う人々増え続けん。
物質溢れ、飽食の時に誕生せし人々はこれより先に訪れる貧しき時代に耐えられず。
人と人との交流も薄きゆえ助けも得られず。
さなれば、犯罪に走りたる者も増えゆきて、人への不信広がりて人と人との距離がますます離れることもあり得ん。
今こそ地域の気綱必要なり。今こそ手を取り合えよ。
この世を浄化などできず、己一人にては何も為せず、などと諦めるなかれ。
厳しき時代乗り越えたれば、必ず平和なる世の中訪れると信じ、邪悪な波動の渦に巻き込まれるなかれよ。
戦争直後の日本も貧しき時代を経験したれり。
戦争直後の日本は、物も無く、食も不足したりとて、人と人とが手を取り合いて、心温まる楽しみもあり。
現代との大きな違いは人情ならん。
核家族化が進み、地域、近隣との関係希薄にて、個人主義蔓延したる世に貧困訪れれば、いかなる状況をよびたるや。
今はまだ経済悪化の入口なるぞ。これより先の状況、人の想像超えゆかん。
さなる時代、己一人、己の家族のみにては生きることすら難しき。
この時、二つに立て分けられし魂はっきりと見えるなり。
ゆめゆめ、魂穢し次の世に進めぬ魂となるなかれ。
さなる時代こそ、己の魂明るく磨き、周囲の人々と手を繋ぐがよけれ。
貧しき時にても楽しみはあり。なれば、貧困の時代も焦り、不安、苦難にて愚痴こぼさず、周囲の人々と楽しきこと考え、喜び事見いだせよ。
これより先の試練の時代、神はさなる時こそ、人の所行をみておわす。良き顔にて生きるが肝心。
くれぐれも申す。自ら己の魂貶めるなかれ。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 22:08 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年12月10日

手料理

今の世はとかく毒多し。
食物、日用品に含まれる毒や電磁波など、様々な毒、体内に混入す。
大地も、海も、大気も汚染され、地球は穢れゆく一方なり。
人々はその恐ろしさに真には気付いておらぬ。
毒だらけの食にては病起こすのは当然ならん。
毒だらけとなりたる因は、便利さ追求、利益追求するゆえなり。
さなれば安全は二の次となりゆかん。
その責任は、作り手、売り手のみならず、買い手にもあり。
安全な食保つには、愛情溢れる手料理が必要なり。
出来合の食品に頼りてばかりでは、家族の安全は守れぬ。
人の運命は食に大きく左右されん。
運悪きと思うなれば、己のあり方、食のあり方を見直すがよけれ。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 21:06 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年12月09日

人情

今地球のみならず、宇宙の循環も乱れんとす。さなれば、いずれ地球にひょう、雪のみならず隕石も降るやもしれぬ。
世界情勢は不穏なりて経済悪化し、人は職を奪われ心荒むばかり。
戦争の芽は世界中にあるなれば、日本も巻き込まれる恐れもあり。
人よ。目を開けよ。
日本は表面まだ平和なり。
なれど、蓋を開ければ悪波動渦巻き、醜き争いにて邪気飛ばし合い、さなる心は世界の混乱を生み、果ては宇宙運行まで乱しゆく。
そを正す方法は古き良き時代の人から学ぶがよけれ。
遠き昔、神代の時代のことを人が知るは難しきなれど、戦中戦後の日本を支えたる人々の知恵なれば、まだ学べようぞ。
終戦直後の焼け野原にて物質も無し、食料も無し、住む家も無し。さなる時代には人情ありて人々は手を取り合い、助け合い日本を復興させたる。
さなる時代にも過ちはありたれど、今の世の人々が学ぶべき心、知恵は山ほどあるなり。
人よ。かつての日本人の心、人情を思い出せよ。
これより先必要なるは、人と人との和なり。人情なり。
そを取り戻すために、先人の知恵、経験を学ぶがよけれ。年老いたる者は、さなる日本の心を若者に伝えゆけよ。
人情こそが世界を救うと心得るべし。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 20:26 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年12月08日

高次元の魂

三次元には物質ありて、文明も発達せん。
なれど科学、医学がいかに進みても自然の驚異の前には無力なり。
不治の病克服したとて、新しき病生み出すばかり。
生活は便利になりたる反面、それゆえに新たなる犯罪、問題も表れるなり。
今や子供にまで携帯電話を持たせる世。そは便利なれど、引き替えに失われしものは人が思う以上のものなり。
なれば、文明発達するが悪しきなるや。
そは否なり。
神は物質文明栄え、世界の交流が盛んになること喜ばん。
高度な文明には、高度なる精神必要なり。肉体は三次元にありても魂は高次元の魂となれば物質文明は真に生かさるる。
肉体ある以上物質は必要なれば、物質は人の心を癒し、成長の糧となりぬる。
人々は物質文明との関わりを大きく過つなり。
我欲先行の物質文明は、魂穢れ神の御意図に反するなれば、いずれ朽ち果て崩壊す。
人間も地球も宇宙の一部なり。物質金銭もその一部なり。
全てのものは、循環為して、過剰ではならず、不足でもならず。
人は一番大切なる原則忘れ去り、物質金銭至上の世を作り上げ、循環乱し地球を痛めつけ傷つけん。
荒ぶる今の世は人間の行いの結果なり。
なれば異常なるこの時、人間の病に気付きし者は、まずは己の我欲と戦うべし。
我さえよければ、我の家族さえよければ、さなるさもしき心捨てるべし。
神は助ける者はいかなる状況になりても手を差し伸べ助けゆくものなれば、神に感謝を捧げ、己の欠けを反省、懺悔し成長図り、他者の幸せ、世界の平和を祈り続けて生きるべし。
そは簡単ではなき。はじめは形からでもよからん。言葉に出して祈るがよけれ。さなれば、その言霊にて自然と魂浄化され、良き波動となり、真に他者を思う心湧き起ころうぞ。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 20:30 この記事をクリップ!
2008神示 

2008年12月07日

最後の伝えの時

立て替え立て直しのこの時、今これからの人の心構えと魂の浄化の大切さを今一度人々に告げたし。
神はこれまで、神と通ずる人の手を借り、口伝、書物、テレビ、映画など様々なる手段にて立て替え立て直しの到来とその意味を人に伝えんとされ続けたり。
なれど、その神の意志はなかなか人に伝わらず。
立て替え立て直しの本格化まで、もう時はなし。
人はこれよりの神からの伝えを無駄にせず、神の御心に応えねばならぬ。
徐々に世界は荒廃に向いゆく。
戦争、テロの脅威。自然災害の脅威。新型インフルエンザなど変異を繰り返す未知のウイルスの脅威。経済の状況は悪化し、職を失う者も増えゆく。
さなる状況の悪化が進めば、今は清き心保ちし者にも魂穢し、荒みゆく者増えゆかん。
物質に溢れた文明から物質が消えた時、人の感じる恐怖は強く、耐えられぬ者多く、人のきづなも薄かりしゆえ、果ては奪い合いなり。
さなる時こそ魂清く保たねばならぬ。邪気に引きずられ悪しき共鳴起こすなかれよ。
今物質金銭に代えられぬ幸せに人は真に気付かねばならぬ時なり。

本日の神示から、立て替え立て直しの本格化を直前に控えた最後の神示集となるようです。
神様はこれまで、このブログ以外にも様々な手段で何度も何度も同じメッセージを繰り返し降ろされてきました。
それは、人が移ろいやすく忘れやすいからです。
ですが、最後の時を迎えた今、全てのメッセージを真摯に受け止め、人として成長するための糧としなければなりません。日常の生活の中にも神様からのメッセージはたくさんあります。見落とすことがないように神様に心を向けてお過ごしください。

また、先日、鳥インフルエンザに関する記事を掲載致しました所、たくさんの情報を頂きました。大変参考になりました。誠にありがとうございました。
皆様の関心が高いこと、また、それに関してたくさんの商品や物質があることに驚きました。
ただ、特定の商品を紹介するのではなく、集まってきた情報を参考にしながら、私なりに精査した新型インフルエンザを含む脅威への対処法お伝えしなさいとの指示がありました。神示と共にお伝えしていこうと思いますのでお読み頂ければと思います。
よろしくお願い致します。
いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 20:06 この記事をクリップ!
2008神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード