2011年03月

2011年03月31日

大和の心

そもそも日の元、日本の民は神と共にあり。
言葉も神の言霊に近きて美しきなり。
礼節を重んじ、順序を守り、誇れる伝統を持つ最も古き国ならん。
今は忘れ去られし大和の心も魂の奧に残されし。
地球も病めば、毒浄化し元ある姿に再生せんとす。
そは人にとりては災害なれど、いかなる事象起ころうとも、日本人であることの誇りを忘れず、大和の心呼び起こし、困難に立ち向かいて人と人とが協力し合わば、やがて人も地球も共に清清めらるる。
人と人とが睦みあい、分かち合う世の中を神は望まん。
日本人の魂に眠れる大和の心、これより先の世界を救い導かん。



2011年03月25日

共有

今日本は大変な危機の中にあり。
遠巻きに被災地の姿を見て、ただに他人事として同情するばかりではならず。
さなる表面のみの優しさは、いずれ消え失せ元の木阿弥とならん。
今起こりし現象、どこにても起こりえるものなれば、被災地の痛み、悲しみに想いを馳せ、己の事のように感じ、理解し共有せねばならぬ。
さにて、前を向きて己の浄化に努め、神の手伝いなさねばならぬ。
多くの人命奪わるる悲劇起こらぬ世とするため、一日も早く立て替え立て直しを人々の手により成し遂げるべけれ。


2011年03月23日

順序・序列

今試練の時なり。
日本人の真価問われん。
日の元、日本の民はそもそも真の順序序列守りたる民族ならん。
順序とは宇宙循環の法則なり。
何事においても守るべき順序あり。序列あり。
現代人はさなる順序守らず、社会も家庭も秩序崩れさらんとす。
万事において順序・序列を過つれば、循環滞りて世は乱れゆかん。
なれば、この危機の時、日本人の魂の奧に眠れる神性、順序序列を尊ぶ心呼び覚まさねばならぬ。
日本古来の順序序列を尊ぶ心こそ、日本と世界の危機を救うものと悟るべし。


2011年03月21日

人の力

これより先、神と人が手を取り合い、宇宙規模の改革を成し遂げねばならぬ。
人は神にはなれぬ。
物質の世界にて、肉体持つがゆえに、怒りも憎しみも我欲も抑えるは容易にあらず。
なれど、少しにても魂磨きて神に近づかんとする努力、己の我欲を恥じ入る心、悪心と戦う姿勢全てを神は見ておわす。
人は神にはなれぬ。
なれど、肉体あればこそ成せる人の役割ありなん。
この地球を立て替え立て直すには、美しき魂志す人の力必要ならん。


2011年03月19日

生かされし者達よ

今起こりし事象、決して偶然に無しと悟るべけれ。
不幸現象わが身に降りかからずとも、己の事と考え痛み共有し手を差し伸べねばならぬ。
膿だしは辛く痛み伴わん。
なれど、これまでの人の行いの結果と受け止め、全ての膿を今出し切らねばならぬ。今気づかねば間に合わぬ。
今膿出しきれば、人類も地球も救われ、神意に適う人の世訪れん。
なれば、今は苦しき時なれど、希望を捨てず決して魂穢さず生き抜くべけれ。
肉体滅びても魂滅びず。なれど人にとりては肉体伴う命こそが大切なものなり。
命あればこそ喜びも苦しみもありなん。
命あることに感謝せば、苦しみとて希望に変えられん。
命失いたる者達のためにも、今生かされし者達は生あることに感謝し手を取り合い明るく生きねばならぬ。
人の痛みを感じ、共有し、助け合う心こそこれより先、全ての人に求められん。


2011年03月18日

火水

火と水なくば、この世成り立たぬ。
生命繋ぐこともできぬ。
人には知恵ありて火水を用い、文明文化発達させん。
なれど、火水は神なり。
人に傲りと油断あらば、火水は時に荒ぶらん。
人の力にて火水を完全に制することなどできぬものなり。
火水は神なりと心得、畏敬の念を以て扱うべけれ。


2011年03月17日

愛ある文明へ

人は三次元世界において、肉体を持っているからこそ、物質があるからこそできる修業を果たし、魂を美しく磨き上げる役割を与えられて生み出されました。
ですから、人が文明を発達させ、それと共に精神成長を成し遂げていくことは神様の望みでもありますし、宇宙の正しい循環のためにも必要な事であるそうです。

しかし、現在の文明には愛が伴わず、精神成長は置き去りにされており、神様の望む方向に進んではいません。

人の作り出す物に完璧と言う事はありえません。
ですから、できる限り慎重に危険性を排除しなければなりません。

今、原発を何とかしようと作業をしてくださっている皆様には、感謝の気持ちで一杯ですし、何卒無事で作業を終えてほしいと祈るばかりですが、そもそも原発が人の身の丈に合った代物かと言うことは考え直してみる時が来ているのではないでしょうか。

想定外の地震。想定外の津波と言いますが、あるべき姿に戻ろうとする地球と宇宙の営みを人が容易く推測などできません。人に傲りがあれば、人の想像を遥かに超えた現象が今後も必ず起きることになります。

人は地球の一部であり、宇宙の一部である存在です。
常に自然と一体であると言う事を常に念頭において文明を発達させていくことが必要なのです。

立て替え立て直しにおいては、地球と人類が抱えている問題点が全て表面化することになります。
今までも小さなお知らせはたくさんあったはずですが、人は気付きを得る事ができず、今回のような事態に陥ってしまったわけです。

テレビを見ておりましたら、今回の危機を乗り越えることで、日本の原子力の価値は高まり、世界に売り込むことができると言うような旨の事が言われていました。

本当にそれで良いのでしょうか。
私達一人一人が真剣に考えていかなければなりません。
命を危険に晒す文明を神様は望んでおられません。

人の心は一つになれます。
それは命の尊さを真に悟った時に起こります。
今回の地震ほど戦後の日本人にこの事を教えてくれた出来事は無かったと思います。
今回の震災をきっかけに、少しでも神様の、宇宙の、地球の意に沿う文明発達へと向かっていくことが、今回の震災で亡くなられた皆様に対しての何よりの供養となるのではないかと考えます。

これまでも繰り返し申し上げてきましたが、一人一人の意識が変わり(魂の浄化が進み)それが広がっていく事で国の政策にも変化を与えていくことができます。

今回の教えと体験を無駄にすることなく、団結して、新たな世作りをしていくことが、今生かされている私達の役割であり使命なのです。

木花万乃


kibanamano at 14:47 この記事をクリップ!

2011年03月14日

これから

私に神様の声が聞こえるようになってから、神様は日本の危機、世界の危機を何度も何度も繰り返し、示されました。

私自身、過去の神示を今読み返している所ですが、一人でも多くの人に早く気づいてほしいという神様の必死の思いを感じます。

神様の仰る通り、立て替え立て直しは着実に進んでいるように感じます。
この数年は、本当に様々な災害、事件、事故が起こりました。

とは言え、これまでは自分の身に降りかからなければ、所詮対岸の火事と言った感じで終わってきたかもしれません。

しかし、今回の地震はもう対岸の火事ではすまされません。

立て替え立て直しは地球があるべき姿に戻ろうとする自浄作用であり、荒ぶる浄化現象が必要なほどに地球は追い詰められているということ。
それは人類と地球を守るための宇宙規模の働きであること。
これから全ての膿が出され地球全体が清められていくこと。
それには、人の持つ負の感情(毒)も含まれていること。
その毒を自ら浄化し、魂を清め立て替え立て直しの力となることが現代人の役割であること。

このような神様が繰り返し私達に示されてきた事を真に理解すれば、これからどのような事が起こっていくか、そしてどのように行動していくべきか自然と見えてきます。

これから先の世の中、人を救うのは人と人との絆の他には無いと神様は仰っておられます。

昨日も記したとおり、今日本人は真価を問われています。

魂の奧に眠る、和の精神を真に呼び起こし苦難を乗り越え、その精神を世界に伝播していかなければなりません。

これからも訪れるであろう試練に対しても、様々な思惑を越え、人と人、国と国が力を合わせ乗り越えていけば、いつしか人の世から争いなど消えて無くなってしまうことでしょう。

それこそが神様の仰る弥勒の世の到来であろうかと思います。

木花万乃


kibanamano at 23:49 この記事をクリップ!

2011年03月13日

大和の真価

3月11日に、観測史上最大級の地震が発生してしまいました。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして、帰幽された皆様の魂のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

今日本人は真価を問われています。

私達の血に受け継がれている『和』の精神を発揮すれば、必ずこの危機を乗り越えることができます。
それこそ日本人の『真価』です。

この非常時においても冷静で助け合う精神を失わない日本人の姿勢を世界の人々が驚きをもって見ているそうです。
和の精神こそ、これからの世界に必要なものであることを私達が行動で示していくことは立て替え立て直しにおける日本人の使命でもあります。

今回の地震の被害は甚大で、その影響は被災地のみならず、日本全国の市民生活にも表れてくる事となるでしょうが、全国民が手を取り合い一丸となるべき時が来ています。

この大変な危機の時、今こそ日本人の『真価』を発揮し、大きな『和』を広げていきましょう。

木花万乃

kibanamano at 21:53 この記事をクリップ!

2011年03月07日

命の大切さ

地球に存在する多くの生命の中にて、生死の意味知るは人間のみなり。
それゆえ人は死を恐れもするなれど、さにて命の尊さを悟りて魂磨きて生きるが本来の姿ならん。
なれど、人の世には動機無き殺人、理不尽なる殺人、子殺し、親殺し、戦争起こりて、世界中にて人が人の命を奪い、負の連鎖続かん。
人は生きるためにこの世に降ろされし。
いかなる困難苦難に遭遇しようとも、寿命迎えしその日まで、魂を磨き続け命を大切に生きるが役割なれば、本来人は他者の命も己の命も絶つことはできぬものなり。
いかなる理由あろうとも命を蔑ろにするべからず。
命の大切さ真に悟る者増えゆかば、殺人など起こらぬ世界へと変わりゆかん。

ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
【おくりもの・受付終了のお知らせ】

魂浄化の重要性をお伝えするため、神示の公開とともに続けてまいりました運命鑑定ですが、立て替え立て直しが進み、私もそろそろ別のお役割を担う時が近づいてきています。

まだ時期ははっきりしませんが、初秋の頃には鑑定の仕事を完了し、次のお役割に向かいたいと思います。

つきましては、現在行っている鑑定の受付を順次終了していきますので、鑑定を希望される方はお早めにお申し込み下さいませ。

はじめに『おくりもの』の受付を4月末受付分で終了いたします。

その他鑑定の終了時期は『おくりもの』の鑑定終了後にお知らせいたします。

個人鑑定はまもなく終了致しますが、神示はこれからもお伝えしていきます。
立て替え立て直しの今この時、少しでも皆様の御役に立つことができるよう、これからも努めてまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

木花万乃

あなただけの開運本
おくりもの

※4月末で受付を終了します。お早めにお申し込み下さいませ。



木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード