2011年04月

2011年04月25日

覚悟と気付き

この地球の抱える病は人の考え以上に重病なり。
なれば、地球は再生せんと、その働き活発となり、浄化作用強く起こらんとす。
神は、今この時の到来を長き時をかけ警鐘を鳴らし、人に伝え続けられん。
そこにあるは神の愛ならん。
人が地球の病に気づかず今のままなれば、そのつけは大きい物となりなりにけり。
一人にても多くの人に気付きありて地球の大掃除、軽きにすむようにと神は願わるる。
人類自ら過ちに気付きて、一人一人が己を立て直し、地球を立て直す力となるを神は節に望まるるものなり。
天の営みの前に、人は抗う術無し。
その事を真に悟るべけれ。
人に気付きありて、自然と共存し、調和し、魂磨きて向上せんと努力せば、荒ぶる現象も治まりゆかん。
己は何も悪しきに無しと考えるなかれよ。
己は自然に対し無礼を働いてはおらぬや。天に対し無礼を働いておらぬや。
人との和を大切にしておるや否や。
親先祖大切にしたるや否や。
女性は、嫁ぎ先の魂となりて家系を大切にしておるや否や。
生かされしことへの感謝あるや。
怒り恨みの感情にとらわれ、己と他者の魂穢しておらぬや。
人は誰しも過ちを犯すものなれば、反省すべきをあげらばキリなし。
立て替え立て直しはまだこれからなり。
人の覚悟と気付きにこれからの大掃除の行く末かからん。

納期遅延についてお詫びとお知らせ

現在『おくりもの』と『五色の玉』の納期が最大で1週間程度遅れてしまっています。
大変申し訳ありません。
できるだけ急ぎますので、到着までお待ち下さいませ。

既にお知らせしてあります通り、個人鑑定の受付を徐々に終了していきます。

『五色の玉』の受付は、今の所9月頃まで続ける予定です。確定致しましたらお知らせいたします。

『おくりもの』は予定通り4月30日受付分で終了致します。
ご希望の方は、お早めにお申し込み下さい。

あなただけの開運本・おくりもの

2011年04月22日

生かされし有り難さ

この世には有難きもの数多き。
毎日この世を照らす太陽も、空気や水の存在も自然の営みは全て有難きものなり。
そを当たり前と思わば、感謝の心も無し。
天地に感謝し、親、先祖、周囲に感謝する心こそ、真の信仰心なり。
そは人として生まれながらに備わりたるものなれど、現代人は我欲にて忘れつつありなん。
真の信仰心、感謝の心持たぬ者は平常心にあらず。
宇宙、地球、周囲の人々に守られ生かさるるを気づくべけれ。
物に満たされし現代人は、まだ足りぬ、物足りぬと不満を抱かん。
そこに感謝の心は無し。
物質金銭に満たさるるほどに、失う不安に襲われ、執着し己を見失わん。
人は今生かされし有り難さに気付かねばならぬ。
さにてはじめて人は感謝と喜びの心に満たさるるものなり。


納期遅延についてお詫びとお知らせ

現在『おくりもの』と『五色の玉』の納期が最大で1週間程度遅れてしまっています。
大変申し訳ありません。
できるだけ急ぎますので、到着までお待ち下さいませ。

既にお知らせしてあります通り、個人鑑定の受付を徐々に終了していきます。

『五色の玉』の受付は、今の所9月頃まで続ける予定です。確定致しましたらお知らせいたします。

『おくりもの』は予定通り4月30日受付分で終了致します。
ご希望の方は、お早めにお申し込み下さい。

あなただけの開運本・おくりもの

2011年04月17日

愛無き文明の果て

この地球には、全ての生命繋ぐに必要なる物質資源、充分に与えられたり。
なれど我欲にて利を求める人間は、神の御意図に反し、必要以上に物質を浪費し、土地の姿変え、毒にて汚染し穢しめる。
肉体ある以上、人の命は何にも代え難い大切なものなり。
愛無き文明は、その命を軽んじ、いずれ破滅に向わん。
人間は知恵深きゆえ、大きな過ち繰り返し、そのツケは大きなものとなりゆかん。
これ以上資源の浪費を続けるれば、取り返しがつかぬ事態を引き起こさん。
愛を以て知恵を出し合わば、人にも地球にも安全な文明生み出すもできようぞ。
現代人はあまりに危険なる化学物質を口にし続け、さにて肉体、精神を病み、さらに子宝に恵まれぬ者も増えゆかん。
今のままにては、いずれ人類は滅びゆく。
この地球を残し、子孫を守るため、今すぐにこの環境を見直さねばならぬ。
繰り返し申す。
この世に命より大切なものは他に無し。
愛無き文明は因果の法則にていずれ滅びの道を進むと悟るべし。

『陰徳積みてこそ』発売延期のお知らせ
この春の出版を目指して昨年より準備を進めていました新刊ですが、情勢を考慮して発売を延期することに致しました。
楽しみにして下さっていた皆様、大変申し訳ありません。

時期を見て必ず出版したいと思っていますが、既にお知らせしてあります通り、鑑定も順次終了していくことにしておりまして、私自身にも大きな変化が起ころうとしています。先行きが読めない部分もありますが、今一番何をするべきか、よくよく熟考し、できるだけ多くの方のお役に立てるよう努めてまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

木花万乃


2011年04月13日

怒りを抑え誠実に

人生はうまく運ばぬ事が多かりき。
弱者が不利益を被るも多く、さなれば怒りも湧き起こらん。
なれど怒りの持つ作用は強く、人の体も蝕むを忘るるなかれ。
理不尽なることに怒りを覚えるは致し方無し。
なれど、怒りに任せ相手を責め、攻撃せば、逆に己の心と魂を傷つけ穢しめることとなりにけり。
さなる時賢き者は怒りを自ら抑え、審判を全て神に任せんとす。
怒りの感情は増幅しやすきものなり。
ぶつけあえば、2倍4倍と増幅し、己を悪波動に染め上げるばかりか、その波動は世界に広がりゆくものなり。
この世は全て宇宙の法則にて循環す。
なれば、この世の悪は人が制裁せずとも必ず因果の法則にて裁かれん。
悪業には必ず天罰あり。
今の世を見よや。隠し事、悪意の嘘、様々なる悪次から次へと表面化す。
その時、己は清廉潔白とばかりに責め立て攻撃するもまた悪と心得よ。
人は全て罪人なり。真の善悪は人に悟れぬこともありなん。
なればこそ、人は魂を磨きて真の善に少しなりても近づく努力をせねばならぬ。
人は今地球にとりての悪なる存在とならぬよう、心引き締め誠実に生きるべけれ。
さにて争うになく、全ての人が手を取り合い助け合わば、危機の時も乗り越えられん。

『陰徳積みてこそ』発売延期のお知らせ
この春の出版を目指して昨年より準備を進めていました新刊ですが、情勢を考慮して発売を延期することに致しました。
楽しみにして下さっていた皆様、大変申し訳ありません。

時期を見て必ず出版したいと思っていますが、既にお知らせしてあります通り、鑑定も順次終了していくことにしておりまして、私自身にも大きな変化が起ころうとしています。先行きが読めない部分もありますが、今一番何をするべきか、よくよく熟考し、できるだけ多くの方のお役に立てるよう努めてまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

木花万乃


2011年04月09日

日本再生

地球創世の時、神ははじめに山と海を創られたり。
なれば山も海も神の御意図篭められたる必要不可欠なものなり。
今、山も海も元ある姿にあらず。
人間の我欲と知恵は地形さえも変えんとす。
地形には意味あり。役割あり。
本来自然は人を守り育まん。
なれど姿変えられし土地にては人を守れず。
日本は世界の要なり。
今、あるべき姿に戻りて役割果たさんと活動せん。
さなる時代に生を受けること、そもまた宿命なり。
人も元ある姿を今こそ取り戻さねばならぬ。
日本は美しき国なり。
日本民族は神に最も近しき民族ならん。
その誇りと団結力を今取り戻すべけれ。

『陰徳積みてこそ』発売延期のお知らせ
この春の出版を目指して昨年より準備を進めていました新刊ですが、情勢を考慮して発売を延期することに致しました。
楽しみにして下さっていた皆様、大変申し訳ありません。

時期を見て必ず出版したいと思っていますが、既にお知らせしてあります通り、鑑定も順次終了していくことにしておりまして、私自身にも大きな変化が起ころうとしています。先行きが読めない部分もありますが、今一番何をするべきか、よくよく熟考し、できるだけ多くの方のお役に立てるよう努めてまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

木花万乃


2011年04月06日

苦七喜三

人は苦を乗り越えるためこの世に誕生す。
そが宿命なり。
苦七喜三の人生を精一杯生きてこそ充実感、幸福感に満たされん。
苦から逃げんと試みるも逃げれば逃げるほどに次なる別の苦待ち受け喜びは遠ざかりゆくなれば、逃げず立ち向かわねばならぬ。
一つ一つの困難に立ち向かいてこそ、先に喜びありなん。
苦には必ず因あり。
苦しき時こそその因を悟り、正すがよし。
苦を経験することこそ人間性と霊性の向上の好機と捉え、その時決して魂穢すべからず。
生きる事は容易くはなし。
さなる覚悟をもち、いかなる時も魂美しく、磨き上げる事こそ、この世を生きる意味と気づくべけれ。

『陰徳積みてこそ』発売延期のお知らせ
この春の出版を目指して昨年より準備を進めていました新刊ですが、情勢を考慮して発売を延期することに致しました。
楽しみにして下さっていた皆様、大変申し訳ありません。

時期を見て必ず出版したいと思っていますが、既にお知らせしてあります通り、鑑定も順次終了していくことにしておりまして、私自身にも大きな変化が起ころうとしています。先行きが読めない部分もありますが、今一番何をするべきか、よくよく熟考し、できるだけ多くの方のお役に立てるよう努めてまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

木花万乃


2011年04月02日

人とは素晴らしきもの

人は追い詰められし時、少しの施しにても喜びと感謝の心湧き起こらん。
絶望の淵にありても命あること、人の助けあることにて勇気と希望ももたらさるる。
心から人と人とが手を繋がば、前向きてあらん限りの力尽くし苦難も乗り越えらるるものなり。
人とはさなる素晴らしき生き物なり。
なれど物質に満たされ金銭にも満たさるるれば、我欲、不満にて心支配されやすし。
真の幸せを見失い、我利に目眩みて神から遠く離れんとす。
その日その日を生きらるる幸せに目を向けるべし。
さにて己の幸せになく、他者の幸せのための祈りと行動を為すがよからん。


木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード