2006年07月26日

平成18年7月25日

繰り返し申すが、日本におきる事、世界におきるなり。
世界におきる事、日本におきるなり。
土砂崩れ、大雨、地震、戦争、テロ。
段々と住みづらくなりし。
石油も高値で、そのうち手に入れる事さえままならぬようになるやもしれぬ。
野菜は異常気象にて高値、不足し、鳥インフルエンザや、狂牛病なども蔓延るかもしれぬ。
先の見えぬ情勢。されど苦しき時こそ、人皆力合わせ、知恵を集めて助け合うを神は望まるる。
人間の知恵は本来、我1人のものならず。
人と助け合う為に使うもの。
我1人助かろうと、食べ物、品物集め隠そうと、その全て無になり。
苦しき時こそ、困った時こそ互いに支えあい、前を向けよ。
さすれば必ず道は開かれ、神は導かるる。
まずは日本から整えよ。
これより先の情勢、苦しきなりきは避けがたし。
その時助け合い、神と共に歩めるか否か試さるるなり。



kibanamano at 00:29 この記事をクリップ!
2006神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード