2006年09月25日

平成18年9月25日

日ごと近づきし神の光。
太陽の光、月明かり、ますます明るくなり、地上の浄化進みゆくらん。
日本は世界の雛型なり。
ようよう過去を振り返えれば、日本にありし事件、事故、災害、世界のどこかに同様のものありし。
また、その逆もありなん。
ゆめゆめ他国に起こりし事、他人事と思うなかれ。
日本は10年間神が早う気づけよと、信号を送られつつ守られし。
その守りも解き放たれしものなり。
神の光は地球を覆い禊ぐものなり。
地上の穢れを祓いしため、人間もまた、影響を著しく受けるらん。
その時人は己の穢れ、心の汚れ認め、耐え抜き浄化の光ありがたく受け止めるべし。



kibanamano at 22:58 この記事をクリップ!
2006神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード