2006年11月09日

平成18年11月8日

過去に少なき災害とて、神の存在示さるるにては、初めての光景見せらるる。
災害、天変地異でもなくば人々気づけぬとの神の御意図なり。
それゆえ、雪降らぬ所に雪降りし。
2007年の冬の天候厳しき寒さになるものなり。
雪降らぬ土地とて雪を降らせし。
雨少なき土地、雨降らせし。
2007年は竜巻の被害多くなるものぞ。
なぜに天変地異起こさずば人々気づかぬと、神は嘆かれし。
されど、最後の決断、まだ思い留まらるるなり。
人々の気づき、1日も早くと願わるるものなり。


kibanamano at 09:47 この記事をクリップ!
2006神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード