2006年11月21日

2012年

ご投稿頂きました質問より。
・立て替え立て直しの期限とされる2012年は、どのような意味をもつのでしょうか?


この世の立て替え立て直し進みゆき、地球が抱える問題、隠されている嘘が次から次へと露見し、膿が出されるなり。
そのとき、気づきある者、浄化せし者増えゆき、人が神と共にあるならば、この立て直し成功す。
2005年、6年、8年と神の光地球を照らすらん。
浄化進み、全てのもの振り分けられゆく。残る魂。残る文明。淘汰される物質、科学。
2010年に天孫降臨され、最後の禊ぎがあるなり。
2012年は神の光で地球全てが覆われるなり。この時、立て替え立て直し成功ならば、その後徐々に世情変わりゆく。
天皇家、本来の力取り戻し、人間は元々そなえし、能力取り戻し神と共に歩むらん。
寿命は延び、医術は今の医術と全く形を変ゆるなり。今の薬全く役に立たぬらん。
されど、2012年の後、たとえ立て替え立て直しが成功しても、まだまだ浄化さるる必要あるなり。しばし、浄化続くらん。
2012年まで生き残りし魂は神の光にて浄化されし、清き魂なり。


(宮崎市:八手神社にて。 御祭神:塩土老翁神)



kibanamano at 22:28 この記事をクリップ!
2006神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード