2006年11月22日

日本と世界の神様

ご投稿頂きました質問より。
・日本に神様がいらっしゃるのと同様に世界中に神様がいらっしゃると思うのですが、人が地上で世界中の人々と良くも悪くも交流するように、神様も世界の神々様と交流があるのでしょうか。


神の始まりは日本なりき。
そを示す神社日本に存在するものなり。
日本の神は最初の神なり。始まりなり。
次に多くの神々生まれ、世界に渡り、それぞれ役割担いてそれぞれの土地を治める神となりけり。
その土地の国により名もそれぞれつけられし。
ゆえに日本の神々が世界を作りし治めゆくらん。
世界の神の元は日本なり。ならば世界は一つ。
元は一つなりしこと神代文字にて残し伝えゆかるる。
奉納されし、神代文字、今蘇りたる。
神の世界にも乱れ生ずるが、されど今神の世全て安らかなり。
世界の神と日本の神は元一つなり。
ならば世界も一つなりけり。


kibanamano at 22:56 この記事をクリップ!
2006神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード