2006年11月23日

雛形日本について

ご投稿頂きました質問より。
・宇宙の雛形としての地球、その地球の雛形としてのヤマトの地とは、太古のいつ頃から予定もしくは準備されてきたのでしょうか。


日本は日の本。元の国なり。神出ずる国なり。
そは真実なりて、世界の中でも最も古き国なり。
ゆえに、日本は龍体なりて世界の雛形なりは、はじめからなり。
太古の昔、日本の神々人間と同じく乱れ生じるなり。
正統な神々封印されし事が原因なり。
岩戸開きにより、その封印解かれし。されど、神界で起こりし事、必ず現界に起き、雛形日本に起きし事世界に起こるらん。
世界で起こりし事、大なり小なり、日本にも対照なりしこと起こるらん。
ゆえに世界を平和に導くは雛形たる日本の波動をととのえることなり。
気をととのえることなり。
さすれば、起こるべき災難、最小限にくいとめられようぞ。
雛形日本は神がはじめに降臨されたる国なり。はじめから世界の要となりし国と定められし国なり。
神々の封印の真相なるは神の世界のことなりて説明は難しき。
時期が来たれば様々な封印解かれるものなり。
神世に起こりし事、必ず現界にも起こるらん。ゆえに自然と悟るものなり。
人間は今、立て替え立て直しの真っ只中にありて、今浄化に努め、日本の役割考え直すべき時期なり。
神がはじめに降臨されし神国日本。その誇りを取り戻せよ。
そが重要なりしこと。


kibanamano at 23:03 この記事をクリップ!
2006神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード