2006年11月24日

自然形態の乱れ

繰り返し告げん。
人よ。自然形態崩したること、今深く反省し何をなすべきか考えるべし。
様々な動物、人里に下り、人間に被害および、死者けが人、様々な被害及ぶものなり。
繰り返し申すが、人間は動物たちを追い込み、絶滅へと向かわせるつもりか。
熊の出現は人間に自然の形態、今危うしと知らせる警鐘なり。そを気付よ。
そもそも山は地球の物。地球の人間、動物を守るべき物。
動物と共存し、はじめて生命繋がるるらん。
山に個人の持ち主置くなりは、そもそも間違いなり。
されば人間は欲にて動くなり。ならば自然形態乱すは時間の問題なり。
今、このことを国の問題、世界の問題、地球の問題ととらえ、山も海も川も地上に生かさるる全ての生命の物でありし事今問い直せよ。
自然の形態、乱れに乱れ、ただただ動物を殺す事のみに追わるる日々になりし時はすでに遅きなり。


kibanamano at 23:05 この記事をクリップ!
2006神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード