2007年01月26日

御役

人よ。迷うなかれ。
己の存在を否定するなかれ。
己の中の悪と向かい合った時、己を貶めるなかれ。
己の中の悪に気づかぬ者も世の中多し。
また、気がつきても改むることなく、魂穢す者も多き。
己の中に悪ありは、皆々同じなりき。
そに気がつき反省する心ありなば、必ずや向上し得るものらん。
いたずらに己を責めるなかれ。
人は皆神の子なり。
それぞれ御役あり。
自分には御役なぞないと悔やむなかれ。
御役なき者などおりはせぬ。
目立たぬものなりても、何かが人より勝り、ただコツコツと生きるが修行の者もあるらん。
全ての人間の能力は全て等しく与えられん。
この乱れし世なりても心ある者、なぜに自分は生まれしかと訪ねる者多き。
苦悩する者も多き。
されど、その苦悩価値ありし。そのように考えしは向上の気持ちあるゆえなり。
ならば、心を清め、反省し、懺悔し、人の幸せを祈り続けよ。
神に手を合わせ、ご先祖に手を合わせ、ひたすら人の幸せ祈ればよけれ。
さすれば、己の心自然に浄化され、己の生きる道見つけられん。
人は皆弱きものなり。
悪の心も皆々あるらん。
自分一人が悪心ありと思うなかれ。悪の心と戦うも一つの修行なり。
この世に存在するは神の御意図なり。
生きる意味見つからぬとて、死選ぶはならぬなり。
神への一番の冒涜なりて、重き罪なり。
死ぬほどの気持ちありなば、人や神に仕えよ。
人は自分自身の為のみには強くはなれぬなり。
自分中心の今の世、弱き人間ばかりならん。
人のために生きるなれば必ずや強き人間になれるものなり。
御役を模索する前にまず、人のために役に立つ事を考えるべし。


kibanamano at 14:11 この記事をクリップ!
2007神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード