2007年08月09日

素直な心

人よ。今素直な心、魂を取り戻せよ。
今この時に起こらんとする最後の時を神は明日へ明日へと延ばし、何度も何度も現象事象起こして、人の気付き、悟りを待たん。
病気も事故も災害も全てが気付きの機会となるらん。
神の御前にては嘘偽りは通じぬ。
己の悪事、嘘、偽善、他者には見えずとも神は全て見破り見通さん。
弁解するも無駄なり。
神の御前に人は全てを投げ出し、素直になりて己の罪穢れを反省し詫びるのみ。
心の素直さ手に入れるは優しきようでなかなか難しき。
今この世にある素直さは人との摩擦を恐れ波風立たぬよう心抑えて人に従いし。
他者もまた己の意見に迎合するものを素直な者とたたえゆくなり。
そは見せかけの素直なりて何の進歩もなし。
まずは譲り合う心を養えよ。
己の考え、尺度にて相手を己の思うとおりにと考えることこそ誤りなり。
己の尺度に合わさんとするなれば、相手も反発し感情こじらせ、いずれ互いに憎み合うなり。
なれど互いが譲り合い、相手を認め敬うなれば、信頼うみて互いに助けあわんとす。
人には皆々欠けあり。
欠けありを頑なに認めず、虚勢はりて完全完璧を望むは愚かしき。
己の変革試みても、人にはかなわぬことなれば、無駄なあがきとなるのみ。
なれば、人は己の欠けたるを素直に認めるべし。
わが身を変えるは己の魂の向上と心のあり方を変えることなり。
神は人それぞれ助け合うべく、欠けを作られり。
ゆえに欠けあるは当然なる。
完全完璧なれば助け合う必要なし。
万物に陰陽あり、五行あり。
人間にても自然にても、食物にても、全ては循環し助けられ生かされん。
ならば、欠けし不足をわきまえ知りてその都度いさめて謙虚になれよ。
この世は男のみにてはならず。女のみにてもならず。
火のみにては生をなしえず、水のみにてもなしえず。
万物に陰陽あり、五行ありて全ては循環す。
神は宇宙全ての万物、生物が助け助けられ循環するよう仕組まれり。
ゆえに人は意識があるなしにかかわらず、己の欠けたるを助けられ、他者の欠けを助けつつ生かされる。
そを悟るなれば、自然と素直な心も取り戻さん。
己を変えたし願望強く、向上目指すつもりが虚勢をはり、かえりて魂穢すなかれ。
正すべきは心なり。向上すべきは魂なり。求めるべきは素直さなり。
向上を目指すがゆえに我慢するなかれ。
それより潔く、弱さ欠けを認める素直さを持てよ。
人の助けを素直に求める心、人の助けに素直に感謝する心を持てよ。
人の欠けたるをあざ笑うべからず。軽蔑するべからず。
己の欠けたるを認むるなれば、さなるさもしき心など持ちはせぬ。
神は人の善も悪も全てを見通すなり。
ゆえに神の御前にてはごまかしもあがきも無駄なことなり。
ならば、人は素直に神に全てを委ねるべし。
あらがいて神から遠ざかり、朽ち果てるなかれ。
ただ、己の罪を詫びよ。許しをこい素直に己の全てを神に委ねよ。
それさえなせぬものなれば、神は厳しく禊ぎを与えん。
なかなかに悟れぬ心の穢れ、魂の穢れを体に見せて正さんとす。
人の全ての過ちを地震、噴火、洪水にて人が正す機会を与えるなり。
なれど、そは神仕組になき。原因結果の法則なり。
なれば人は災害あれば己のことと捉えるべし。
神は様々な事象を起こし、人に気付きを与えんとす。
いかなる事象も悟りの機会と捉え、無駄にするなかれ。
他国に起こりし事件、事故、災害は日本にも起こりえるなり。
己の身は完全なり。我が国は安全なりと考えるべからず。
事象現象は神仕組になく、人間の蒔いた種なることを悟りて正してゆけよ。
人の世界の混乱、戦争、全ては我と迷いの極まりしゆえならん。
武器を持ちて戦わずとも、日本の中にも戦争あり、家庭の中にも戦争あり。
いかなる人も、動物も食物も物質も自然も全てが己を助けゆくを悟りて皆謙虚な心を持つなれば、戦争起こらず穏やかならん。
神に己の全てを預けよ。
己の心に光を当てよ。
憎悪の渦巻く世なれば、暗き心の葛藤は必ず心に曇りを作りて悪しき波動呼び寄せん。
素直になりて身動きできぬ束縛から、己の身を解き放てよ。
そが浄化の第一歩ならん。
この世におこる事象とらえて、神の心、願いを読みとるべし。酌み取るべし。


kibanamano at 14:27 この記事をクリップ!
2007神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード