2007年08月12日

先祖の心

日本の民よ。
今日本の歴史知りて、己の国の真実を見つめるべし。
歴史は誤り伝えらるるも多くあるなれば、全ての真実を知るは難しきかな。
なれど、語り継がるる歴史には真実もあるらん。
戦後の教育誤りて、他国の支配下で真実はことごとく封印されん。
悲しきかな現代の子供、若者、大人にも真実は伝えられず。
日本の先祖の思いいかなるや。
天皇家の真実、歴史、戦争の真実はいかなるか。
戦後の混乱の時、荒れ果て死した日本の地をいかなる思い、いかなる行動にて立て直し今の日本に導くや。
先祖ありて今の日本あり。
経済大国と言われ平和なる日本。
なれど日本の歴史の真実知らずして国を思う心、先祖を敬う心、戦没者を供養する心、人に対する感謝、何も生まれぬ。
今の日本の危機を招く因も理解できぬものなり。
日本の歴史的建造物、芸術、文化には神の御意図こめられん。
日本の文化は美しきかな。
祭りは神との交流の場なり。
相撲は神に捧ぐるものなり。
なれば、相撲をとる者は人として向上し、清き魂持ちて臨まねばならぬ。
観る者も厳かに戦い見守りて、喜びをなすべし。
合気道も剣道も神に通じるものなり。
和の建築はいかなる近代建築より美しき。
清々しく、清らにありて日本人の心を癒しゆく。
日本は地震国なり。耐震考えしっかりと建てらるるなれば、コンクリートの建物より人の命を守りゆく。
今、日本の歴史を知るべし。
日本人の先祖の心を歴史の中から読みとるべし。
日本は美しきかな。
いかなる国より神に導かるる国なり。
神に近しき国なり。
真の大和魂取り戻してこそ、和も保たれん。
和は日本なり。
和を取り戻すことこそ真の日本を取り戻すことなり。
神の御意図のこめらるる日本の誇れる伝統、心を取り戻すべし。


kibanamano at 12:05 この記事をクリップ!
2007神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード