2007年12月10日

急変

来たる年。何事も急変なり。
天候もさなり。暖かき冬と思わば、とたんに厳しき寒さ襲いて雪降りなん。
青空広がる空はみるみる曇りて雨もたらさん。
のどかなりと思わば、とたんに稲妻走りて雷轟かん。
何事も急変なるは油断するなかれ。
物事も同様なり。
急変多かれば、風邪もはびこり、病呼ぶなり。
急変に身も心も追いつかれず、体病む者、心病む者増えるなれば、伴いて事件も事故もさらに増えゆくなり。
なれば油断するなかれよ。
来たる年は急変の時と心得、しっかり気を引き締めよ。
少しの油断が命取りならん
いつ、水止まるやむしれぬ。水も蓄えるがよし。
急変の年は心の準備も物の準備も必要なり。
急変に心病む者は、思わぬ事件事故起こす。我は関係なしと思うなかれ。
事件、事故、災害起きなば己のこととして捉えるが大切ならん。
人よ。来たる年油断するなかれ。
己を引き締め、反省怠らず生きるがよけれ。
己に一点の曇りなしと思う者あれば、そのおごりをまず捨て去るべし。
おごり捨て去り、謙虚に生きるが来たる年、己を救う唯一の手段なり。
神は来たる年、人、一人一人を試さるる。



kibanamano at 11:25 この記事をクリップ!
2007神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード