2008年04月15日

人との縁

投稿して頂きました質問より

・人の縁とはどのようなものでしょうか?
過去の神示より

コミュニケーションが取れず、それゆえ孤独になり、人間性を失った者が事件を犯す。
考えられぬ殺人。神が作りし人間は本来人を殺せず。自分も殺せず。
そんな現代だからこそ縁を結べよ。
面倒くさがらず、人と触れあい、助け合う仲間を増やせよ。
人は人との縁を大切にし、自ら縁を切るなどあってはならず。

世の中に起こりし事件、事故、全て悪しき縁にて起こりし。
人はあの時、あの人に会わなければ。あの日あの場所に行かなければと悔やみて申すが、そもすべて己が引き寄せし縁。
魂を磨き、良き事行えば、自然と良き縁結ばれ守らるる。

怒りは本来自分自身に向けしもの。 全てのもとは自分の想念。縁のせいにするべからず

悪しき者多き、言霊悪き者多き、自分勝手な人間多きと思うなれば、己の中にも同じ波動流れるなり。

良き縁集め、共に向上せんと願うなれば己自身をまず向上させよ。
人間同士が交流深め、共に助けあいて向上することを神は望まるる。

今の世の人と人との絆は脆きものなり。
いかに親しく交流ありとて、金銭の争い、意見の食い違い、様々な理由にて脆くも崩れ去る。
相手の心情推し量り、相手の立場に立ちて何があろうと崩れぬ絆こそ求められん。
ゆえに簡単に縁を絶つなかれ。
いさかいは己全て正しきと考えることが原因なり。

縁に偶然はありません。全ての縁は自分自身が引き寄せているものです。
自分自身に起こることは全て自分に責任があると神様は仰います。
ならば、相手に不満を向けるのではなく、自分自身を反省し浄化していかなければなりません。

人が人を裁くことはできません。
その感情は自分自身の運を落し、魂を穢す元となります。
裁きは全ての人に平等である神様が行うもので、その人が持っている邪気の分だけ、神様は神罰を下します。

縁がある者同士は、必ずそれぞれの波動、エネルギーによって影響を与え合っています。
気に入らない相手には、自分自身の邪気が必ず繁栄しています。

ですから、人は縁に感謝を捧げ、自分自身のエネルギーを良いものに変えて、周囲の人々にもそのエネルギーを分け与える努力をしなければなりません。

最近、姓名を調べると家庭運に難がある方が非常に多いです。
家庭運と言ってもその影響は、家庭のみならず、職場、所属する団体グループなど人間関係全般に及び、問題・トラブルが絶えなかったり、自分自身不満を抱えやすいと言う状況を示しています。
この暗示の影響は大変強く、その他の吉暗示を暗転させてしまうほどのエネルギーを持っています。

それだけ、人にとって人間関係は重要な物ということです。

家庭運に難がある方が増えていると言うことは、人との関係を課題に与えられている魂が増えていると言うことです。人が助け合い補い合い生きていくミロクの世を作り上げるには、人がこの課題を乗り越えなければならないのです。

これを好転させるためには、まず自分自身が他者に不満を向けないよう努力をすることが求められます。

どうしても、気に入らない、許せないと言う人がいるなら、相手の方に自分の邪気を与えてしまっていることを素直に反省し、相手の魂の浄化、向上、幸せを祈るようにしてみてください
そして、自分の魂の浄化が進めば、相手にも気付きを与えられる可能性がありますし、自然と人間関係も変わってきます。

kibanamano at 11:41 この記事をクリップ!
神様への質問 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード