2008年04月17日

投稿して頂きました質問より

今後、食糧難なども含め大々的に建て直しが起こるという事ですが、「子どもも産まないほうがいい。生き残れない。」と聞いた事があります。それは本当でしょうか。

神様から見て、今の乱れた性はどうなのでしょうか。

ここ数年来「性同一性障害」の方々が表面化しております。また、巷にはニューハーフとかいう人々がますます増えているような気がします。私の周りにも数名おられます。
このような方々の中にも魂のきれいな方がいらっしゃるとは思いますが、彼等彼女らの使命とは一体何なのでしょうか?
来る世は男性性と女性性の融合にあると聞いたことがありますが、それと関係あるのでしょうか?
今のこの乱れたる世を作りあげし元のはじめは男女の乱れからなり。
神は男性・女性の陰陽を作られり。
それぞれにそれぞれの役割あり。能力あるなり。
男女の性はお互いに補い合うためならん。
なれど、この世の男女の乱れは、生の連鎖を狂わせゆく。
不幸なる子を増やす元ならん。
不倫、わいせつ事件後を絶たず。
いたいけな子らが、人間性失う者の犠牲となるは許し難し。
今の世の男女の乱れ、遊び心の結婚、安易なる結婚、この世を汚す元なり。
はるか昔、この世は清く乱れなく、夫婦は互いに敬い、尊敬仕合い、感謝仕合い、人生の師とも仰ぎて、子を育み、正しき夫婦の形にて和を為したものなり。
結婚は修行の場ならん。
己の欠けを相手の内から学びとり、支え合うためならん。
はじめに与えし男性・女性の意味も役割も忘れ去り、品行下劣なる者多かりき。
男女の縁、夫婦の縁は、好きか嫌いかなどと表面しか見ず、一時の感情、気分にて男女のあり方を疎かにするなかれ。軽んずるなかれ。
男女の乱れを子らが見て育ち、物質社会の罠に陥りて金品欲しさに身を売り払う、その現実から目を背けるなかれ。
今こそ、人間としてさなる少年少女増やさぬように今こそ正し、直しゆけよ。
魂穢れ、不倫、わいせつな行いする者は今この時期、必ずや世間にさらされ神罰下されり。
この世の男女の乱れは今に始まりしことでは無き。
ゆえに、肉体は男でも魂は女なりし者も現われん。
過去の乱れを脈々と受け継ぐものなり。
なれば、また、次の世にもこの因縁を残さぬよう、男女の乱れを正せよ。
この立て替え立て直しの時、全ての膿は出され、男女の性も元に戻さるる。

今後、立て替え立て直しが本格化していくこととなりますが、安易な恋愛感情、安易な結婚、安易な気持ちでの子であれば、確かに作らない方が無難です。

宇宙の法則は順序・序列を重んじる法則です。結婚というのは、女性が生まれた家を離れ、男系の家の流れに入る重要な営みであり、まだその覚悟もない一時の恋愛感情や、軽い気持ち、遊び心で子まで作ってしまうのは大変罪深いことで、順序の理に反しています。

そもそもこの世の乱れは性の乱れからと、神様も仰っているとおり、性によって循環を乱してきたのは現代人だけではありません。
これによる因縁が現代にまで受け継がれ、増幅されて現象化もしています。

体と魂に性のズレがある方が増えているのもこの影響だそうです。
かと言って、そのような方達が特別、魂を穢していると言うような事ではありません。
今のまま、男性性・女性性が蔑ろにされ続けていれば誰にでも起きうる事です。

男性性と女性性の融合というのは、男性が男性の役割をきちんと果たし、女性が女性の役割を果たし、補い合い、エネルギーを循環させていく事を言うのであって、男性と女性の性差が無くなることではありません。

現代において、体と魂の性にズレを持って生を受けている方には、もちろんそれぞれに乗り越えるべき課題が与えられており、精一杯魂を磨き、神様にお返しすることが役割として与えられています。また、人類、全体的な視点で見れば、循環が乱れていることに対してのお知らせとも言えます。

悪因縁はどこかで絶ち切らなければなりません。
その時が、今正に来ています。

悪因縁を切るには、まず自分の過ちに気づくことです。そして正すことで因縁を切ることができます。

結婚の重要性を肝に銘じ、神様から祝福された夫婦ならば、混乱の時期と言えども、子を為し、育て、命を循環させていくことが可能なはずです。

木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード