2008年04月19日

教育

投稿して頂きました質問より

今後、教育はどのように変わっていくべきでしょうか
教育は全ての者に平等に与えられるものなり。
真の教育は、心を清め、向上することを教え導くことなり。
心の曇りを取り去りて、神、他者に対する感謝の心を養い、心と言葉、全ての基本を教えるが教育の場ならん。
物質社会にては文明も、物質も必要なり。
学問有りてこそ社会も発展す。
なれど、学問向上には、精神向上も必要なり。
ただに地位のため、出世のため、学歴得るための競争にて、階級、順位をつけ、子供の魂曇らせゆく。
今の教育は、神と人との距離を遠ざけるばかりなり。
心を高め、向上し、清めるが教育なり。
今の世にて、真の教育実現すは難しき。
なれど、立て替え立て直し後の次の世にて真の教育必ず取り戻さねばならぬ。
神理に沿った真の宗旨と、教育は一つになるが望ましき。
さなる世必ず実現せしめ、魂、彷徨い病む子ら、光なく悩み苦しむ者に光を与える教育を目指せよ。


木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード