2008年04月25日

道の選択

投稿して頂きました質問より。

精神世界関連の情報が大変増えてきていて、立て替え立て直し、アセンション、神だ宇宙人だ天使だと、何を信じれば良いのか混乱してしまいます。

このような状況をどうお考えですか?
過去の神示より

この時期、神はたくさんのシャーマンをそれぞれに異なる役割を与え、地上に降ろされた。

我が言う事のみ信ぜよと人に言う事の無きよう気をつけよ。
それぞれが異なる力を宿し、異なる役割を持ち、それぞれが補い合い、手を取り合い、日本を神国に戻せよ。
我一番と思うなかれ。
そのような言葉を発する者、本物にあらず。

人もまた循環なり。
人を助け、人の欠け補うならば、己もまた人から助けられ己の欠け補われん。
万物事象が全て循環。ならば元一つ。ゆえに争うはならず。
宇宙の万物事象は神の御意図にて循環し、助け合うべく作られし。
その循環から人間自ら外れれば、地球を破滅へと導かん。
波動のあうもの循環し、補いあいて神と波長を合わせ、この瀕死の地球を立て替え直すべし。
最後の時に人間がいかに団結し、手を取り合い助け合いこの地球を立て替え直すかを神は見届けん。
神の波動と波長を合わせ、現世の波動の乱れを、狂いを正すべし。

立て替え立て直しというのは、これまでの人の価値観を大転換させる宇宙規模の大事業です。
これは簡単に成し遂げられるものではなく、その過程にあっては情報の錯綜、混乱も当然あるでしょう。

人には必ず、それぞれに能力と欠けが与えられています。
例えば、宇宙エネルギーである木火土金水の内、簡単に言えば木が欠けていると持続性に欠けるとか、火が欠けていると感情の起伏が激しくマイナス思考になりやすいとか、全ての人に必ず「欠け」が存在するのです。

余談ですが、調べていると「火」と「水」の欠けが大変多いことに驚かされます。
これは、現代人には神(火水)が欠けているぞと言う一つのメッセージなのではないかと感じます。

メッセージを発するのも欠けのある人間です。もちろん私も含めてです。
神示とは言え、人を介し、言葉、文章にするのですから、100%神様の思いを伝える事は不可能です。
ですから、それぞれの解釈の違いで情報に差違が出てきてしまいます。

メッセージの違いは生まれ持った能力の違いです。
また、今は祭祀の頂点にある天皇陛下の能力が封印されています。
それゆえに欠けを補い合い、真理に近づいていくためには多くのシャーマンが必要です。

今は、インターネットで簡単にたくさんの情報を得ることができます。
読者の皆さんは、これは本物、これは偽物と決めるのではなく、良い所取りをされたらよろしいのではないでしょうか。

良い所取りとは、自分の魂をより綺麗に磨くため、自分が人として成長するため、どのような努力をしていけば良いのか、その為に必要な情報を選ぶと言うことです。安易な道に進んでしまわないよう身を律する必要があります。

それでも、その選択はひょっとしたら間違っているのかもしれません。
ですが、自分の成長のために努力をする人と、何も考えない人とどちらが、神様に認めて頂けるでしょうか。
神様の意に乗る努力をしている人には、必ず導きがあります。

目指しているのが、魂の浄化、成長であるならば、道はどの道を通っても良いのであり、道に迷った時には必ず神様が正しい道に戻るよう示して下さいます。

欠けを補ってくれる人々に感謝を捧げ、自分も人の欠けを補っていく事ができるよう成長する道をお選びください。

kibanamano at 10:51 この記事をクリップ!
神様への質問 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード