2008年04月29日

女の役割は“美しく”あること

投稿して頂きました質問より。

女の役割とはどのような事ですか?
神はいかなる物も陰陽分けて、欠けを作られり。
男と女、互いに能力を分け2つではじめて一つなり。
男と女は選びたる相手と共に、気付き、悟りを得んとするため為すが結婚なり。
選びし相手を尊敬し、お互い欠けを補いあいて信頼と感謝ありてこそ結婚に価値あり。
なれば、女は夫、子供、家族に真の笑顔与えるべし。
女は真に美しくあれよ。
美しくあるは一見した顔形の良さにあらず。
真に美しきは美しき言霊使い、美しき心、魂を持つ事なり。
美しきは周りに明るさと癒しを与えるゆえ、皆々心穏やかになるらん。
いかなる時代にても女は真の美しさを持つが必要ならん。
美しきは姿形にあらずと言えど、なりふり構わずは心の貧しさ、横着心の表れゆえ、少しの化粧ほどこし、身綺麗に保つも必要なり。


木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード