2008年09月13日

無にはならぬ

人は肉体失いても、無にはならぬ。魂は残りゆかん。
死しても、魂は無くならず修行続きゆく。
この世にていかに考え生きたかによりて、魂に見合いし修行与えらるるなれど、穢れし魂の修行は、厳しく辛きものなり。
なれば、生ある内にできうる限り魂を磨き、浄化為すが肝心なり。
苦労は不幸にあらず。苦労を乗り越え、苦難を乗り越え大きく成長為すは、人として当然の修行なり。
そを放棄し、不運は人のせい、世の中のせい、親のせい、神のせいと責任転嫁為すは許されず。
あげくに自殺、人殺し犯せし者には、いかなる理由があろうとも、現世では想像もつかぬ厳しき修行待ち受けると心得よ。

一言開運法
何事も結果が出ず、停滞感がある時は、金製のアクセサリーを身につけましょう。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。

syomei

kibanamano at 19:11 この記事をクリップ!
2008神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード