2008年09月18日

しっかりと見つめよ

人の心は移ろいやすく弱きもの。
目の前に不幸現象、病気、災害起こらば、反省し、人の心も身に染みいるなれど、時経てば忘れ去りなん。
ゆえに神は何度も繰り返し繰り返し警鐘を鳴らし続けん。
大きな災害、事件、この世の異変に気づきても己に降りかからずば、気に留めることも無く忘れぬる。
異変さらに大きくならずば気づかぬものか。
人は今神の御心に気づかねばならぬ。
少しずつ気づきありし者も増えつつあるなれど、まだまだ魂清き者僅かなりて、神の嘆きも深まるばかり。
人よ。今の世のあらゆる現象をしっかりと見つめよ。
その中には必ず神の教えがあるなり。
神の御心忘るるなかれよ。

一言開運法
心身が消耗している時は土に触れましょう。
山に行ったり、農作業、ガーデニング、陶芸など吉です。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。

syomei

kibanamano at 22:23 この記事をクリップ!
2008神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード