2008年09月30日

望みを託す

今後、この世の病に気付きて、己を振り返り、悔い改め神に手を合わせる人々少しずつ増えゆかん。
反対に、この世の病に気づかぬ者、気付きても気付かぬふりする者も多く、我欲深め、魂穢しゆく者もまた増えゆかん。
今後、人の真価問わるる世となりにけり。
人は心して己を振り返り、己の中の邪気を取り除くべし。
気付きある者はまだまだ少数なれど、神はその人々に望みを託さるる。

一言開運法
邪気に憑かれると、背中が丸くなりやすいです。
呼吸が浅くなり、活力を失ってしまいます。背筋を伸ばしてゆっくりと呼吸をしましょう。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 11:18 この記事をクリップ!
2008神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード