2010年11月25日

新刊準備に伴い、質問を受け付けます。

※質問受付は終了いたしました。
たくさんの投稿ありがとうございました。


〜真の金運を得るために〜
『陰徳つみてこそ』
新刊出版に伴い、お金にまつわる質問を募集します。

人が魂を穢す大きな因となっているのが金銭物質欲です。
また、それを嫌うあまりに金銭を穢らわしいものと考える方もいらっしゃいます。
これはどちらの状態も良い状態とは言えません。

宇宙に存在するエネルギーは大別して5種。
木火土金水に分けられます。
いわゆる陰陽五行の五気ですが、『金』もこの中に含まれています。

この『金』のエネルギーを持つ『金銭』が世界に循環することは決して悪いことではなく必要なことです。

問題なのは、それにとらわれ過ぎて循環を乱す事です。
現代は五気の中でも特に『金』のエネルギーの状態が悪いため、その他のエネルギーにも滞りが表れており、世界は混乱してしまっています。

現在、私が皆様にお送りする最後の鑑定書として『おくりもの』をお渡ししていますが、皆様のお悩みと接していると、まだまだ全てが繋がっていること、循環を正すことの意味をお伝えしきれていないと感じました。

そこで、皆様の金銭に対する誤解を解き、正しい循環を生み出して頂くために本書を記すことにしました。

『金』のエネルギーというのはお金だけの事ではなく、様々な場面においての『結果』も意味します。
ですから、『金』のエネルギーを整えると言う事は、様々な悩みを解消することにも重要な要素となるのです。
また、『金』エネルギーを整えるためには、その他の『木火土水』のエネルギーも整える必要があります。

金銭面以外での悩み、例えば対人面、愛情面、健康面を正すためにも、体内に流れる『金』のエネルギーを過剰でもなく、不足でもない、均衡の取れた状態にすることが必要です。

また、これから立て替え立て直しが本格化してくれば、現在の経済システムは大きな変革を迫られます。
一時的には貨幣が機能しない状況も考えられます。

そうなった時、『金運』が必要無いのかと言えばそうではなく、その状況においても必要な『金運』が存在します。
それが私達が身につけるべき『真の金運』です。
このような事をこの本でお伝えできればと思います。


2011年春頃、上下巻の発売を予定しています。

●上巻内容(予定)
・金運とは
・金運の器
・金銭の役割
・金運体質
・金運と五行の関係
・神様から見た金銭
・天の助けを得るには

●下巻内容(予定)
・邪気浄化
・食事
・行動
・インテリア
・色彩
・お金を愛することとは
・お金の使い方
・言霊と金運

上巻が理論編で、下巻が実践編のような形にしようと思っています。


kibanamano at 17:18 この記事をクリップ!
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード