2010年12月19日

冬至とお正月

冬至は節目の日であり、古代はこの日を年の初めとしていたそうで、言わば神様のお正月と言える日でもあります。

師走でバタバタしている時ではありますが、可能であれば神社参拝をして頂きたい日でもあります。

冬至に厳かに感謝を捧げる参拝は神様もとても喜ばれますので、良い気を授けて頂けるでしょう。

今年の冬至は22日です。
23日も意義深い日ですので、できれば22日、無理なら23日に神社にお詣りください。

もちろんお正月の初詣も良ろしいのですが、お賽銭が飛び交っている状況は好ましくありません。清清とした雰囲気の神社を選んでください。

元旦はまず国旗を掲げ、神棚を整えてから、お正月のお祝いをされてください。
新しい年を迎えることができたことに感謝し、家族揃って楽しく過ごしてください。

木花万乃


トラックバックURL

木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード