2012年12月04日

物質の限界

神は人に我と欲を与えられたり。
なればこそ、文明は発達し、人の生活も楽に豊かになるものなり。そは悪しきにあらず。
なれど、人はさらに便利なもの追求するあまり大切な事を忘れ、己の首を絞めんとす。
一つは資源には限界あること。一つは物質は必ず老いることなり。
物質の限界、地球の限界を考えず、発達ばかり追い求め走り続けたそのつけは大きなものとなり、今人に降りかからん。
さなる現象は日に日に増え、現象も大きくなるばかり。
なれば、今すぐに人の考えの欠け、浅はかさに気づき手当をするべきは手当てするべし。
立て替え立て直しはこの世の間違いを全て明らかにするべく、今正に進行せん。


kibanamano at 23:47 この記事をクリップ!
2012年神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード