2014年02月19日

人は忘れる生きもの

いかなる事象起ころうとも人はすぐ忘れさる。
そは仕方なきことでもありなん。
人は忘れるようにつくられたり。
辛きことも悲しきことも時が立てば忘れ去る。記憶から消えずとも辛さ、悲しみは薄れゆく。
なればこそ人はまた立ち直り前を向くことができるものなり。
なれど忘れてはならぬことも人は忘れさらんとす。
ゆえに同じ過ちを繰り返す。
辛き思いは忘れても構わぬ。なれど教訓は忘るるなかれよ。


人は忘れることができます。過去の辛さ、悲しみ、人への憎しみ、嫉妬も時間が立てば少しずつ消えていきます。
自分のことも他人のことも『許す』ことが魂を磨いていくために必要です。
人は許して忘れ、前を向き歩くことができます。
ネガティブな思いはいつまでも抱えていずに水に流すことは人生の修行でもあります。
忘れっぽいことは決して悪いことではないのです。
しかし、神様が仰るように忘れてはいけないこともあります。
身近な経験から得た教訓ももちろんそうですが、戦争の悲惨さ、大災害、大事故からの教訓は、生ある限り次の世代に語り継いでいかなければなりません。
世界は少しずつ変化を起こしています。新たな世作りがはじまっている中で、忘れてはならないことを忘れてしまっていれば、また同じことが繰り返されてしまいます。
先日『永遠の0』という映画を観てきました。
観終わった後から涙がジワッとこみ上げてくるような、戦争の恐ろしさ、悲しさを感じる映画でした。
当時、日本を守るために戦ったご先祖様方は今の日本人を見てどうお感じになられているでしょうか。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

鑑定書の進捗について
新五色の玉陰徳つみてこそ
現在1月19日ご入金確認分のお申込みまでが印刷製本作業に入っています。

きづな
現在1月15日ご入金確認分のお申込みまでが印刷製本作業に入っています。

鑑定の進捗、発送に遅れが出ており大変お待たせすることとなり申し訳ありません。
できるだけ急ぎます。到着まで何卒お待ちくださいませ

kibanamano at 23:48 この記事をクリップ!
2014年神示 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード