2015年11月17日

神話とその真実に迫る28・イサナミの死

画像-0001
神話とその真実に迫る28・イサナミの死
イサナギ、イサナミのフタカミの子ワカヒメは、長女として誕生するも、父母のアメノフシ(今でいう厄年)の為外にて育ち後に帰られアマテルの妹とされん。
次にツキヨミ誕生、ソサノヲ懐妊されたるときイサナミ様は何かその世に穢れをお感じになり。
ヤマトのクニの穢れという穢れすべて引き受けんとされ、クマノミヤ(熊野本宮大社)を建てらるる。
穢れすべてを我が身に背負わんと決意されたイサナミ様の心は並々ならぬものがあり、その後事故のような死を迎えられん。
イサナミの死に目に会えなかったイサナギは悲しみて、まわりの制止をふりきり墓へ行かれ対面されるれどそこにて目にするは、イサナミの変わり果てた姿なり。
妻は、決してその姿を見せるを望まずと後悔しその悲しみを九州北部のナカガワ(住吉大社)や宮崎阿波岐原産母江田神社あたりで禊がるれど心は晴れず。
イサナギは身体の穢れは水にて禊げるなれど心の穢れはうたにて祓うをきづかるる

*うたー和歌のこと、ヤマトの言霊はひとつの響きに神様の御意図が込められその美しい波動で浄められるのです。



ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
木花万乃の鑑定



kibanamano at 08:01 この記事をクリップ!
神代の教え 
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード