日常の立て替え立て直し

2007年07月07日

日常の立て替え立て直し

最近よく、雷に関する神示を頂きます。
雷は地上の穢れを祓い清めるために、ますます激しくなるだろうと神様は仰っておられます。

7月2日の夜から3日朝にかけて、宮崎では大変激しい雷が鳴り響き続けました。
その激しさは、私は今まで体験した事がないものでした。

この夜はとうとう一睡もできませんでしたが、この凄まじい雷は神様の怒りのように思えました。
神様はこの立て替え立て直しにおいて、何度も鉄拳を振り上げてはその手を止め、人よ早く気づけよと、信号を送ってきてくださっています。
しかし、この夜ばかりは、もう神様の怒りがついに頂点に達したかと思うほどでした。

翌朝、雷についてお伺いしましたが、今の現象はまだ始まりだと仰っています。
私は、まだまだ日本には魂・心を清らかに保ち生きていこうとされる方がいらっしゃいます。どうかもう少し時間をください。と祈らずにはいられませんでした。

環境汚染も、自然破壊、様々な問題は全て人間が招いたものです。

政治家の汚職が発覚した時、建物の強度不足が発覚した時、食品表示の偽装が発覚した時、様々な問題が噴出した時に「許せない。」「とんでもないヤツだ。」と、人々は非難を浴びせます。もちろん、当事者には反省して頂かなければなりませんが、ただ非難を浴びせるだけでは、問題を解決することはできません。道徳が廃れてしまっていますから、今後叩いても叩いても同じような問題が噴出していくこととなるでしょう。

全てのエネルギー、波動は共鳴します。膿だしの現象が表れるのは、日本人全体にそのような因があることを意味しており、問題の噴出は、日本人全体の責任であることを私たちは悟らなければなりません。

国のことを国家と呼びます。私たちは日本という一つの家族の一員です。
家族が罪を犯してしまった時、人はどのような行動をとるべきでしょうか。様々な膿だしの現象は、このような事を考える機会としても私たちに与えられているのだと受け止めなければなりません。

これ以上、毒を溜めないため、立て替え立て直しを無事に成功させるために、神様はまず家庭を正せよ。と繰り返しメッセージを送ってこられています。

国家の姿は、一つ一つの家庭のエネルギーを反映しています。
ですから、国家を形成している、一つ一つの家族を浄化に導いていくことが非常に重要なのです。

神様は難しいことを求めているわけではありません。
家はできるだけ清浄に保ち、食を正し、言霊を正し、親子の関係のあり方を正しなさいと仰います。

日本人にとっては家屋が大変重要な意味を持っています。この家屋の状態が家族の心に影響を与えます。掃除はできるだけ雑巾を使って手拭きすることが、家守りのオーラとなります。共働きなどで忙しい場合は、今日は玄関だけ、廊下だけと、どこか場所を決めて一部分だけでもするとよろしいでしょう。

私も仕事を持っていますので、毎日家中を掃除すると言うことはなかなかできません。
ですから、玄関の掃除、玄関ホールの床拭き、トイレ掃除だけは毎日しますと、神様とお約束しました。
小さな事ですが、約束を守り毎日必ず続ける事を神様は喜び、認めてくださいます。

皆様も何でも良いですから、神様との約束事をお作りになられては如何でしょうか。
そして、できる限り神社仏閣に詣で、日々の御礼を捧げてください。

また、花を絶やさず、植物や備長炭を配置することで、魂を癒してくれます。植物は枯れたら、また新しい物を飾ってください。

食べ物に関しては、極力加工品に頼らず、食材はできるだけ国産の物、地元の物を食べてください。そして自分で善し悪しを見抜くことができるよう、目を養わなければなりません。
食に関する問題もここの所何かと噴き出していますが、店で売っているから安全だと手放しに受け入れる消費者にも確かに問題があるのです。

食事は、極力手作りの物を、家族揃って感謝をこめ頂くことで家族の絆(気綱)は深まります。バラバラに食事をすれば、同じように心もバラバラになってしまうものです。
立て替え立て直しの基本が、個人、家庭にある事から、今の時期家庭内においても様々な問題が噴出しやすくなっています。

その問題に、真正面から取り組みあきらめず、しっかりと浄化に向けての努力をし、本当の意味での良い家庭が増えることが、立て替え立て直しにおいては何よりも重要なことなのです。

木花万乃

kibanamano at 01:08 この記事をクリップ!
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード