免疫力

2009年02月08日

免疫力を上げるには・11

人はウイルス・菌に打ち勝つ為、新薬作りたるなれど、さなれば、更なる脅威あるウイルスと菌を呼び寄せん。
免疫力高めるために必要な物はごく身近に用意されたり。
そもそも生物には危険を察知する能力ありなん。人はその力、文明発達するほどに失いゆくなり。
その能力呼び覚ますためには、神と呼吸合わせ、魂を浄化せねばならぬ。
なれば、常に己の言動全てを反省し、更に人としての器広げ成長を図るが肝心。
いかなる者も魂は正しき道を歩む事を望みたる。
そもそも神創りし人間の魂は、平等に清らかなり。
なれば清く美しき魂取り戻す事が、一番の守りとなると悟れよ。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei


kibanamano at 10:02 この記事をクリップ!

2009年02月04日

免疫力を上げるには・10

免疫力を高めるために、何より必要なこと。
それは、足りたるを知ることなり。
怒りは肝を痛め、焦りは心痛め、悩みは脾を痛め、悲しみは肺を痛め、恐れは腎痛め、体内に悪しき循環呼び、病呼ぶなり。
人の負の感情は免疫力を落とす大きな因なり。
なれば、今生かされることに感謝を捧げ、足りたるを知る事が体内の循環を正し、免疫力を高めるためには必要ならん。
今生かさるることに喜びを持ち、神仏、先祖、親、周囲の人々全てに感謝の気持ちを持てば、体内に溜まりし毒も排出され、全てが良き循環の流れに乗りゆく。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 13:09 この記事をクリップ!

2009年01月28日

免疫力を上げるには・9

日本には四季あるなれば、日本人の体内にもその流れあり。
季節感を大切にするも、己の体内の循環正し、免疫力高める事に繋がりゆくなり。
家には四季感じさせる飾り付け為し、季節の花飾るがよけれ。
万物事象全てに意味あり。食同様に、花にも旬がありて、春に咲く花は春に咲く意味を持ち、夏に咲く花には夏に咲く意味がありなん。季節の花飾れば、その季節に必要な気得られん。
人が季節感を大切に為せば、今失われつつある四季も正しき循環に戻りて、異常な天候も改善されようぞ。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei



kibanamano at 21:37 この記事をクリップ!

2009年01月26日

免疫力を上げるには・8

人が免疫力落とし、病に冒さるるは、様々なる因によるものなり。
日本人にとりては住居の状態もまた重要なり。
まず、風、水の循環悪しきなれば、そこに住む人の肉体の循環も悪しきになりたる。
風通し悪く、水の詰まり、漏れありたる家にては、正しき循環生まれぬなり。
家の中に物が多き家は、風通しも悪く、住む者には強き執着心あり。
なれば、不要な物はできる限り家に持ち込むべからず。
不要となりし物は処分するが肝心。
万物事象には必ずや寿命ありたる。役割終えたる物に執着すれば、新しき風入らぬなり。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei


kibanamano at 21:19 この記事をクリップ!

2009年01月23日

免疫力を上げるには・7

人の生命力高めるには大元を見直さねばならぬ。
日本には有難くも四季ありなん。
それぞれの季節によって、その時に生命力を高めしもの用意されたり。そは植物も然り、海の生物も然りなり。
日本人に与えられし神の恩恵無駄にするなかれ。
冬に夏の食摂れば、体を冷やし、免疫力下がりて病呼ぶばかりなり。
食乱れれば、魂生かせず。
なれば、自ら正せよ。
己の運を良くするも悪くするも、己次第と心得るべし。
化学物質多かりし食物は、生命力弱らせる元なり。
食と感情も密接な関係ありて、本来の力無く、汚染されし食物食べ続ければ、感情を操れず、負の感情にとらわれゆくなり。
さなれば、心身共に病の元となりゆかん。
運落ちたる、体調も悪しきと思うなれば、まずは己の食生活を見直せよ。
自然界に無駄は無し。草も花も野草も木々も虫も全てが支え合いて地球と生命を守りたり。さなる循環の中に人もありなん。
暮らしたる土地の食物、季節の食物が、生命力を高めるために必要なり。
乱れきった現代の食を正すは簡単にあらず。なれど、できる事から始めるがよけれ。
さなれば少しずつ自然と調和し、宇宙と調和し、体内にも良き循環生まれるなり。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 18:03 この記事をクリップ!

2009年01月19日

免疫力を上げるには・6

現代人は何かにつけ薬、健康食品に頼りたるなり。
そは使い方正しかれば悪しきにあらず。
なれど万物事象に陰陽あり。五行あり。
人それぞれ欠けたる気は異なるなれば、万人に効果ある物など存在せぬなり。
場合によれば、一つの気が過剰となりて、かえりて免疫力落とすこともあるなれば、よくよく注意せねばならぬ。
今、大地は様々なる毒に汚染されたれば、食物の生命力、栄養も失われ、そを食する人の免疫力も失われん。
大地が病めば人もまた病むと悟るべし。
健康食品にて補うは、今の世の栄養足りぬ食生活において、役に立つ事もあるなれど、そはあくまで補助なり。大元を改善せねば、人の心も体も弱りゆく一方なり。
まず日本人は米を食すべし。
米食減りて、米作る者減り、日本から米無くなれば、日の本の民の高い精神性は失われん。
また、米は日本人の中心の食なれば、米汚染されるは由々しきことなり。
かつては米も農薬用いず作られたり。
さなる古き時代の米作りから学び、無農薬にて農業を営む者の輪も少しずつ広がらんとす。そは一筋の光なり。
今何事も改革の時なり。
古き伝統の中に新しきがあり。
古き物の中に人の免疫力高める術あるなり。
体に合う健康食品は助けとなるなれど、それのみではならず。
五行の循環為してこそ人は強き生命力与えらるるなり。
今、人は大元を見失いて、表面のみの手当のみ求めんとす。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 20:01 この記事をクリップ!

2009年01月16日

免疫力を上げるには・5 血液と感動

万物は全て循環為すなり。
人の体内にては血液循環し、命保たれん。
血が汚れその流れ滞らば、体温下がりて、免疫力の低下を呼ぶなり。
さなれば、体内の老廃物処理できず、毒溜まりぬる。
低体温は老化を早め、且つ病を呼ぶなり。
血を汚す一つの因は執着心なり。
執着無くし、己の心の在り方見つめ直せば、体内の毒も浄化されん。
人は年と共に感動を失いゆく。些細なる事にも感動する心取り戻さば、心身共に若返り、免疫力も向上す。
今の世の中不安も多かるれど、なればこそ、己の心喜ばせよ。
自然に触れるもよし、好きな音楽に触れるもよし、映画を見るもよし。
感動あれば、人の全ての細胞の波動が高まりゆくなれば。
世情荒ぶれる程に、先の希望見いだせぬ者増えゆくなり。
なれど、人はいかなる状況の中にても喜びと感動を見いだせん。
足を知りて、執着無くし、小さな喜びにも感動する素直な魂取り戻せば、血液の循環正され、生命力も高まりゆかん。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei


kibanamano at 12:16 この記事をクリップ!

2009年01月11日

免疫力を上げるには・4

火水は神なり。
なれば、火水を大切にする心失えば、神への感謝もまた失いゆくなり。
火は神の光を集め寄せ、燃やすことにて穢れ汚れを浄化せしめん。
水は火を以て浄化しめたるものを流して禊ぐものなり。
火の力は強く、火にて熱した食物は体を温め血液の循環促さん。
水は体の毒素排泄し、浄化せしめん。
体を温め、病に対抗し得る免疫力養うには火を用いることが欠かせぬなり。
風邪、インフルエンザ決して悪ではなし。
風邪、インフルエンザにかかりたれば、それにより体は浄化され、免疫力も高まりゆくものなり。
なれど人は、さなる病に対して、薬や予防薬にて浄化の機会を失いて、かえりて免疫力を失いたるなり。
さなれば、薬の効かぬ新種の病にも対抗できず、脅えることとなりにけり。
風邪は一つの浄化作用なるぞ。
くしゃみも鼻水もせきも痰も熱も、己の体の毒を排出し、生命を保つための現象なり。
薬にてさなる作用を抑えれば、毒は溜まりて魂穢し、弱き体となりゆかん。
火と生きた水用いた愛情篭りたる手料理食し、いつも笑顔にて、神仏や周囲の人々、環境全てに感謝捧げ生きれば、体温高まりて、病にも打ち勝つ免疫力養われるものなり。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 23:11 この記事をクリップ!

2009年01月09日

免疫力を上げるには・3 火水は神

人間の欲は止まることを知らず。
便利さを追求するがゆえに、現代人は弱き身体となりにけり。
火水は神なり。
火と水の大切さを知るがよけれ。
火水は、人、自然を浄化せしめん。
電気も便利なものなれば、有難く使えばよけれ。
なれど、火が家から消え去りぬれば、浄化力失いて魂穢し、病呼ぶ元ともなるぞ。
せめて料理は電気に頼らず、火を用いるがよけれ。
水道水も本来の水の役割果たせぬなり。
人の身体はほとんどが水なれば、清く生きた水を飲まねばならぬ。
日本はそもそも水に恵まれた国なるに、何故に水の役割封じるや。
火水を大切に為せば、身体も温まりて病にも対抗し得る免疫力も養われん。
火水は神なり。火水の役割生かすが肝心ぞ。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 19:48 この記事をクリップ!

2009年01月07日

免疫力を上げるには・2

人は笑い、楽しく暮らせば体温上がりやすきなり。
家にても、働く時にても、笑顔絶やさぬことが肝心なり。
人は本来いかなる状況にても喜びを見いだせるものなり。
いかなる状況にても生き延びる知恵働かすものなり。
不況を悲しみ、政治を恨み、他者を恨み、社会に怒りを向けたとて、その負の感情は己の体温を下げる因となり、病呼ぶ因とならん。
人に対して、暴言ぶつけてはならず。
ありがとうの感謝の言霊忘るるなかれ。
今、生かされる事に感謝し、人は一人では生きられぬ事真に悟るがよし。
さなる心あらば、人は自然に笑顔となりて健康保てるものなり。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

kibanamano at 18:15 この記事をクリップ!
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード