神代の時

2013年11月12日

神代の時・13

トコヨクニの文化はだんだんと発展し、建築技術や稲作の技術も発達してきました。
こうなってくると、努力する人としない人では人格的にも大きな差がついてくることになります。

文化が発展してくると、教育が課題となってきました。
自然に生っている食べ物を集め皆で分け合う生活においては必要ありませんでしたが、文化が進むと、人々の暮らしに差がついてきます。
生活に自立が求められるようになってきたのです。
すると、人の心の中にある我や嫉妬の心が表れて、争いも増えてきました。

本来は『米』は神様が中心にあることを示す食物です。そのお米を作る稲作文化の発達によって、我を抑えられない人が増えてきてしまったのは何とも皮肉なことであり、神様も嘆かれたのではないでしょうか。

文明の発達は、精神成長が伴わなければかえって魂を穢す結果を生み出します。
それは、このはるか昔の出来事も、現代に起きている事も同じです。

人に必要不可欠な稲作という技術の発展においても影の部分があるのです。それは全てが陰陽の調和で成り立つことを考えれば当然のことなのですが、現代の文明の発達はあまりに急速過ぎて、人の精神成長がまるで伴わなくなってしまっています。

このまま人が欲望のまま物質文明を追求していれば、陰陽のバランスは完全に崩れ、大変な世の中になることが避けられないでしょう。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
鑑定の進捗・状況
新五色の玉
現在10月10日ご入金確認分のお申込みまでが印刷製本作業に入っています。
発送に2週間程度遅れが出ています。大変お待たせすることとなり申し訳ありません。
到着まで何卒お待ちくださいませ。

2014年運鑑定・日月開運手帳
現在受付中の2014年運鑑定・日月開運手帳ですが、鑑定作業は順調に進んでいますが、製本発送作業が全体で2週間程度遅れています。

発送終了予定は当初予定通り11月末頃となる見込みです。
随時発送しておりますので、到着まで何卒お待ちくださいませ。

年運鑑定の受付は終了いたしました。
たくさんのお申込み誠にありがとうございました。

kibanamano at 22:39 この記事をクリップ!

2013年10月24日

神代の時・稲作


文化も少しずつ発達し 日本の主食となる稲作の時代へと移行していきます。
この宇宙をお創りになられた大元の神様は世界の五色の人種をそれぞれにあった主食をお与えになられたのです。

主食は毎日食べてもあきず人間の中心の性格を形成するものです。
何が主食にするかで性格傾向が変わってきます。
日本人の日本人たる性格傾向をつくるため日本人にはお米が与えられたのです。

本来主食とするべき、お米を食べずに小麦を食べていると、精神性が本来の日本人が持つべきものとは変わってしまいます。それでは日本人の役割を果たすことができません。

日本人がお米を食べることには大きな意味がありますので、神代の時から稲作が行われるようになったのです。
しかし稲作はまだ始まったばかりです。
今のように技術が確立されていたわけでもありませんし、当然農薬は使っていませんでしたから、収穫はとても不安定であったと思います。
それにより混乱し問題もたくさん生じるようになってきます。


ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
鑑定の進捗・状況
新五色の玉
現在9月24日ご入金確認分のお申込みまでが印刷製本作業に入っています。
発送に一週間程度遅れが出ています。大変お待たせすることとなり申し訳ありません。

2014年運鑑定・日月開運手帳
現在受付中の2014年運鑑定・日月開運手帳ですが、鑑定作業は順調に進んでおり、順次発送に掛かっています。

発送予定ですが、今のところ8月末までにご入金を確認致しましたお申込み分を10月末頃までに、それ以降の受付分を11月末頃までに発送を終了する目標で作業を進めています。

受付期限は10月31日です。お早めにお申込みくださいませ。

10月・東京ゆらぎの会、医療氣功施術は受付を終了しました。
ありがとうございました。

kibanamano at 08:52 この記事をクリップ!

2013年10月16日

神代の時11

縄文時代も末期の頃はだんだんと建築技術や食料生産の技術も発達し、人口も増え安定してきていました。

地域ごとにアマカミの代理となるリーダーが人々の指導を行っていましたが、その権威を示すため、より立派な高床祭殿が建てられるようになりました。

それは現代人が見れば、これが縄文時代の建物かと驚くような高級な建物であり、高い技術も使われていたようです。

アマカミには后のような存在がきちんと合ったと思いますが、当時の一般大衆は群婚のような形で一夫一婦制はまだ出来上がっていませんでした。

しかし、人が人として神の意に乗り、さらに文化的に、精神成長を伴い進化していくために、一夫一婦制が次第に整えられていきます。


ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
鑑定の進捗・状況
新五色の玉
現在9月16日ご入金確認分のお申込みまでが印刷製本作業に入っています。
発送に一週間程度遅れが出ています。大変お待たせすることとなり申し訳ありません。

2014年運鑑定・日月開運手帳
現在受付中の2014年運鑑定・日月開運手帳ですが、鑑定作業は順調に進んでおり、順次発送に掛かっています。

発送予定ですが、今のところ8月末までにご入金を確認致しましたお申込み分を10月末頃までに、それ以降の受付分を11月末頃までに発送を終了する目標で作業を進めています。

受付期限は10月31日です。お早めにお申込みくださいませ。

9月に引き続き、10月も東京でゆらぎの会、医療氣功施術を開催しますのでお知らせ致します。

詳しくは↓を御覧ください。
10月25日(金) ゆらぎの会
10月23日〜28日 医療氣功個人施術※10月16日予約状況更新しました

片山氣功師のブログ

kibanamano at 21:56 この記事をクリップ!

2013年10月07日

神代の時・10

トコヨクニを建国した初代クニトコタチ以来、国の長はアマカミと呼ばれ受け継がれていきました。
その長が亡くなると手厚く葬られ、その場所をタカアマハラ、アソバルと称しましたが、これこそ神社の原型と言えます。

代々受けつかげれるアマカミの名は天皇陛下の原型で、それを祀るお社ができました。

このお社は、各地を治めるアマカミの御子継子の手によって同じように祭祀されたのです。

全国に同じ名を持つ神社が存在するのはこのような文化が影響しているものと思われます。

これは恐らく縄文時代の頃の日本のお話ですが、この頃からこのような文化的な意識がすでに日本人には養われていたようです。

実際にこの頃の日本人どのような生活をしていたのか、はっきりと知ることはできませんが、私達が思っている以上に、文化的な世界でありその文化は日本から世界に広がっていったようです。


ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
鑑定の進捗・状況
新五色の玉
現在9月16日ご入金確認分のお申込みまでが印刷製本作業に入っています。
発送に一週間程度遅れが出ています。大変お待たせすることとなり申し訳ありません。

2014年運鑑定・日月開運手帳
現在受付中の2014年運鑑定・日月開運手帳ですが、鑑定作業は順調に進んでおり、順次発送に掛かっています。

発送予定ですが、今のところ8月末までにご入金を確認致しましたお申込み分を10月末頃までに、それ以降の受付分を11月末頃までに発送を終了する目標で作業を進めています。

年運鑑定も毎年内容が濃くなっており、その分お一人様の鑑定に時間がかかるようになってきています。
受付締切の予定は10月31日となっていますが、鑑定をご希望の方はお早めにお申込み頂けますと鑑定の進行上大変助かります。

勝手なお願いではございますが、よろしくお願い致します。

kibanamano at 22:39 この記事をクリップ!

2013年09月28日

神代の時・9 富士王朝

トコヨクニは栗や木の実を大量生産できる技術を確立しだんだんと文化も向上していきました。
八代アマカミのときには富士山は火が燃えているところもあり、水も木の実も果実も豊富で姿もこのうえなく美しい威厳のある山であったことと、以前、クニトコタチの孫がハラミヤマにすんで長生きできたことから、そこに都が置かれました。
ハラミノミヤ のちに漢字が入ってからは富士王朝ともいわれました。

その当時の人は天体を観察する技術はなかったと思いますが太陽系宇宙の把握はされていたようです。なぜそういうことができたのかわかりませんが もしかしたら現代人が考えるよりその当時 高度な技術や方法があったかもしれません。

そして大宇宙神としてミナカヌシ クニトコタチやその御子をお祭りする宮中の場所の丘とその原野を高天原と名付け、それは山の祖先という意味をこめアソバルとも称されました。

まだ宇宙を知る手段もないであろうとき壮大な宇宙を認識していたことは凄いことだと思いますが、神の分け御霊である人間には、本来それを自然に感じる能力が備わっているのでしょう。

しかし、後に我欲の増長と、物質文明の行きすぎた発達によってその能力を人は失ってしまうのです。


ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
鑑定の進捗・状況
新五色の玉
現在通常納期となっています。

2014年運鑑定・日月開運手帳
現在受付中の2014年運鑑定・日月開運手帳ですが、鑑定作業は順調に進んでおり、順次発送に掛かっています。

発送予定ですが、今のところ8月末までにご入金を確認致しましたお申込み分を10月末頃までに、それ以降の受付分を11月末頃までに発送を終了する目標で作業を進めています。

年運鑑定も毎年内容が濃くなっており、その分お一人様の鑑定に時間がかかるようになってきています。
受付締切の予定は10月31日となっていますが、鑑定をご希望の方はお早めにお申込み頂けますと鑑定の進行上大変助かります。

勝手なお願いではございますが、よろしくお願い致します。

かずさかぐら・医療氣功セミナー及び
氣功ヒーリング『ゆらぎの会』東京・開催のお知らせ


●医療氣功1dayセミナー『医療氣功の基礎とカラー氣功施術』

2013年9月26日(木) 東京・神楽坂new!!

今回はスペシャルワークとしてカラー氣功についての説明を追加します。
医療氣功においては色のエネルギーも用います。目的に合わせた色、体が求めている色を用いた氣功施術の解説をします。

詳しくは→こちら

●氣功ヒーリング『ゆらぎの会』

2013年9月27日(金) 東京・神楽坂new!!

詳しくは→こちら

片山気功師のブログ

※28日、29日の個人施術は定員となりました。
ありがとうございました。


kibanamano at 08:32 この記事をクリップ!

2013年09月13日

神代の時8・神代文字

トコヨクニを建国したクニトコタチはその御子のトホカミエミタメ、そしてその孫たちも各地に派遣し、国の民の文化を向上させようとしました。
たくさんの木の実が採れる良質の種などを運び各地に伝えていたようです。
その中のあるミコトは『タカミムスビ』と呼ばれるようになりました。
タカミムスビはこよみに用いていた丈夫なマサカキを各地に広めたり、ハラミヤマ(富士山)にトコヨノハナ(タチバナ)を植え、それが後に大きな繁栄に繋がりました。

この頃は当然空気も綺麗でしたから、かなり遠くから富士山を見ることができたようです。
人の移動も簡単ではありませんでしたから、富士山の呼び名もハラミヤマ、カグヤマ、ヒノヤマ、オオヤマ、オオヒヤマと地域によって違っていたのです。

神名にしても、当時の富士山の呼び名にしても、現代にも残っており、例えばトコヨクニは感じで常世国と書いたり、タカミムスビは高御産巣日と書いたりします。
ですが、本来の神様の御意図をきちんと表すには神代文字にて表記するべきのようです。

神様は以前から神代文字を蘇らせなさいと、メッセージを下さっていますが、神代文字には神意を言霊のエネルギーとして強く具現化させようとするエネルギーがあるのでしょう。

たくさんの研究者の手によって神代文字の本質は少しずつ明らかにされてきています。
立て替え立て直しによって清められた世界では、神意の強い神代文字が再び使われるようになっていくのではないでしょうか。

神代文字一つ一つに大いなる神の意志が籠められて、強いエネルギーを発するのです。

富士山のことをハラミヤマと呼び、カグヤマと呼んだのも、それぞれに神様の御意図が強く籠められていたのでしょう。



ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
鑑定の進捗・状況
新五色の玉
8月26日のご入金確認分までが、印刷製本工程に入っています。

9月14日に8月2日から10日にご入金を確認したお申込分までの発送が完了します。
大変お待たせすることになり申し訳ありませんでした。

2014年運鑑定・日月開運手帳
随時印刷製本工程に入っています。

出来上がり次第発送にかかります。

2014年運鑑定のお申込み受付は今の所10月末を予定しています。
お早めにお申込み下さいませ。


かずさかぐら・医療氣功セミナー及び
氣功ヒーリング『ゆらぎの会』東京・開催のお知らせ


●医療氣功1dayセミナー『医療氣功の基礎とカラー氣功施術』

2013年9月26日(木) 東京・神楽坂new!!

今回はスペシャルワークとしてカラー氣功についての説明を追加します。
医療氣功においては色のエネルギーも用います。目的に合わせた色、体が求めている色を用いた氣功施術の解説をします。

詳しくは→こちら

●氣功ヒーリング『ゆらぎの会』

2013年9月27日(金) 東京・神楽坂new!!

詳しくは→こちら

片山気功師のブログ


kibanamano at 23:34 この記事をクリップ!

2013年09月01日

神代の時7

縄文時代の人の生活というのは、歴史で伝えられているよりも高度で、精神性も非常に高いものでした。
人口の多くは東北・関東地方に集中していたようです。
『クニトコタチ』は御子である『トホカミエミタメ』を各地に派遣し木の実づくりや、建築方法を伝え広め伝えました。
とは言え当然現代のような大量生産農業ではありませんでしたので、人口が爆発的に増えるようなこともありませんでした。
現代人には考えられないほど長い時間を使って、どんぐりや木の実を使ってまんじゅうを作るような質素な暮らしをしていたようです。
質素でありながらも、精神性は高く、補い合い助け合う生活が確立されていました。
人々は神に感謝し、自然に感謝し生きていました。
しかし、その中で人の知恵は発達し、少しずつ少しずつ人の中に『我』が芽生えてくるようになります。


ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
鑑定の進捗・状況
現在、鑑定書『新五色の玉』、『陰徳つみてこそ』共に8月4日のご入金確認分までが、印刷製本工程に入っています。

製本会社様のお盆の長期休業を挟んだ関係で、行程が大幅に遅れており、最大で2週間程度遅延しています。
大変お待たせすることとなり申し訳ありません。

現在、陰徳つみてこそは受付を休止しています。

新五色の玉2014年運鑑定日月開運手帳はお申込み頂けます。
かずさかぐら・医療氣功セミナー及び
氣功ヒーリング『ゆらぎの会』福岡・開催のお知らせ


●医療氣功1dayセミナー
2013年9月1日(日) 福岡・天神駅周辺施設
2013年9月26日(木) 東京・神楽坂new!!

詳しくは→こちら

●氣功ヒーリング『ゆらぎの会』
2013年9月2日(月) 福岡・天神駅周辺施設

詳しくは→こちら

※参考記事
片山気功師のブログ
セミナーについて
ゆらぎの会について

kibanamano at 00:21 この記事をクリップ!

2013年08月20日

神代の時5 建国理念

初代天皇とされる神武天皇以前の日本を神代の時としますが、それはとても長い年月続いたようです。
日本国、トコヨクニを建国されたクニトコタチは当時の神代文字を用いてトコヨクニの建国理念をまとめた文書をしたためたそうです。
当時の神代の文字、言霊は今の日本語とは比べものにならないほどの霊威を持っていました。

神代の文字によりしたためられた建国理念は国を守る力となったのです。

今の日本語にも、当時の力ある言霊はいくらか残っていますが、人が神から離れると共に、忘れ去られてしまいました。

神様はこれからの立て替え立て直し、そしてその後の創造の時代において、神代の文字、言霊を取り戻さなければならないと仰っておられます。

トコヨクニの建国理念には、全ての人が手を取り合い助け合い調和し、精神を貴ぶ文化を養う国造りがあります。
日本人の精神の根底にはこの建国理念が宿っています。
日本人は礼儀正しく勤勉です。震災の混乱の時ですら、礼儀、品格を失わなかった高い精神性はトコヨクニの時代から遺伝子に脈々と受け継がれてきたものなのです。


ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
鑑定の進捗・状況
現在、鑑定書『新五色の玉』、『陰徳つみてこそ』共に7月23日のご入金確認分までが、印刷製本工程に入っています。

製本会社様のお盆の長期休業を挟んだ関係で、行程が大幅に遅れており、最大で2週間程度遅延しています。

8月中には通常納期に戻ります。

現在、陰徳つみてこそは受付を休止しています。

新五色の玉2014年運鑑定日月開運手帳はお申込み頂けます。
かずさかぐら・医療氣功セミナー及び
氣功ヒーリング『ゆらぎの会』福岡・開催のお知らせ


●医療氣功1dayセミナー
2013年9月1日(日) 福岡・天神駅周辺施設

詳しくは→こちら

●氣功ヒーリング『ゆらぎの会』
2013年9月2日(月) 福岡・天神駅周辺施設

詳しくは→こちら

kibanamano at 20:46 この記事をクリップ!

2013年08月10日

【神代の時】4 天皇家の起こり

太古の日本は『トコヨクニ』と呼ばれ、その国王の名は『クニトコタチ』でした。
『クニトコタチ』大元の神の意志を受け止め、人を導く能力を授けられていましたので、人々は、『クニトコタチ』の言葉は神の言葉と受け止め、崇めました。

本来、人には宇宙の意志を受け止める能力があります。
古代日本人は、全てを天に任せ委ね、感謝を捧げ生きていました。
宇宙循環を乱すような行いをすれば、そのツケは全て自分達に還ってくることを知っていましたので、自然と共存し、調和し生きていました。

しかし、人は進化の中で少しずつ『我』が強くなり、宇宙と調和する意識が薄れてきていました。

そこで、常に大元の神の意志を受け止め、人を導く存在が人間の中に必要になったのです。
これが天皇家のはじまりでした。

世界の大元は『トコヨクニ』で、ここから言葉も文字も文化も一旦外に出て、そして発展していきました。日本が世界の親国と言われる所以です。
そして、後に世界の文化は再び日本に『帰ってくる』ようになります。


鑑定の進捗・状況
現在、鑑定書『新五色の玉』、『陰徳つみてこそ』共に7月17日のご入金確認分までが、印刷製本工程に入っています。

製本会社様がお盆の長期休業に入っている関係で、行程が大幅に遅れており、最大で2週間程度遅延しています。

鑑定作業はお盆期間中も継続して行い、なるべく早く通常納期に戻したいと思います。
申し訳ございません。

現在、陰徳つみてこそは受付を休止しています。

新五色の玉2014年運鑑定日月開運手帳はお申込み頂けます。

kibanamano at 12:07 この記事をクリップ!

2013年07月30日

【神代の時】3 トコヨクニ

地球環境の激しい変化によって、人は知恵を発達させ肉体も少しずつ進化してきました。
この進化の時期を『ミナカヌシ』の時代とよびます。
『ミナカヌシ』の時代は想像を絶するほど長い時代であったようです。

そして、歴史で言う縄文時代初期の頃になるのでしょうか。『ミナカヌシ』の時代から次の時代へと移り変わってきます。

人は穴ぐらに住み、自然に育った木の実を食べ生活していましたが、厳しい進化の時代を生き抜き知恵を発達させた『人』の中に、人々を導いてこの世の文明文化を発達させようとする人が現れました。いよいよ日本国建国の時です。

多くの植物、木の実を栽培し、魚を捕獲する術を磨いて食生活の安定を図り、住居もより住みやすいように竪穴式住居が作られるようになりました。

その国の名はかつては日本と呼ばれてはおらず、『トコヨクニ』と呼ばれていました。
その国の王の名は『クニトコタチ』

その建国理念は、決して人同士が争わない、文化の国の理念を持っていました。


ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

2014
2014年運鑑定
日月開運手帳

鑑定:木花万乃
鑑定料15000円(送料・税・製本料込)

お申込みは↓ページの申込フォームよりお願い致します。
日月開運手帳お申込みページ
8月期 かずさかぐらセミナーのお知らせ

ひな形氣功1dayセミナー

8月9日(金)東京・神楽坂
※新規参加はあと2名で受付を終了致します。

以上の日程で開催します。

詳しくはこちら

kibanamano at 22:25 この記事をクリップ!
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード