美しくあるために

2013年09月03日

美しくあるために6

人は誕生する時、その魂に見合った肉体、性格、運勢、修養するべき課題などを与えられ生を受けます。

顔も肉体も誰1人として同じ姿形にはなりません。

容姿の美しさに心惹かれるのは仕方ないことなのですが、あまりに簡単に整形などに手を出す方が増えており、かえって真の美しさを失ってしまっているケースが多く見られます。

人の見た目は大切です。美しい方が良いに決まっています。
ですが、その美しさは魂の美しさからもたらされるものでなければ意味がありません。

魂を磨き生き生きとしていれば、その人なりの美しさ。本当の自分自身の美しさ、魅力が必ず表面に出てきます。

若い頃は容姿端麗であったとしても、魂を磨くことを蔑ろにしていれば、やはり魂の穢れが表面に必ずでてきます。これは決して隠すことはできません。

本当に美しくあろうと思うなら、魂と心を磨いてください。
厚化粧をしたり、形を作りかえても、魂が穢れていれば意味がないのです。

10年後、20年後の自分の美しさに対して、責任を持つ生き方をなさってください。



ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
鑑定の進捗・状況
現在、鑑定書『新五色の玉』、『陰徳つみてこそ』共に8月9日のご入金確認分までが、印刷製本工程に入っています。

完成が現在1週間程度遅れています。まもなく通常の納期に戻る見込みです。
お渡しが遅くなり申し訳ありません。

現在、陰徳つみてこそは受付を休止しています。

新五色の玉2014年運鑑定日月開運手帳はお申込み頂けます。
かずさかぐら・医療氣功セミナー及び
氣功ヒーリング『ゆらぎの会』東京・開催のお知らせ


●医療氣功1dayセミナー

2013年9月26日(木) 東京・神楽坂new!!

詳しくは→こちら

●氣功ヒーリング『ゆらぎの会』

2013年9月27日(金) 東京・神楽坂new!!

詳しくは→こちら

※参考記事
片山気功師のブログ
セミナーについて
ゆらぎの会について

kibanamano at 23:13 この記事をクリップ!

2013年08月24日

美しくあるために 5

若い頃は皆肌も髪もきれいなものです。

特に最近はお化粧もファッションも個性的で、自分の若い頃の時代と比べると、皆おしゃれになったなぁと、うらやましく思います。

ですが、年をとるほどに人は何をして生きてきたか、どのような精神性で生きてきたか隠せなくなってきます。

若い頃は本当にうり二つでそっくりだった双子であっても、長年の生活環境でどんどん顔が変っていきます。
50歳くらいになると、もうそれまでの生き方はどうしても、なにをしても隠すことができません。

短気で怒ってばかりの生き方をしていると骨格がそもそも怒ってるような顔になるように変ってきます。

がまんばかりしていたり、不満を強く持っていると我慢した分、あごが角っぽくなり、まゆに力が入ってしかめっ面になってきます。

お肌を日頃どのように扱っているかも確実に年と共に表面化してきます。

アイメイクやアイラインをびっしり引いて、クレンジングやせっけんでごしごしこすって洗っていると、瞼が落ちて三角目になったり、そこに生き様が加わって、場合によっては意地悪な顔になったりします。

優しい人は優しい顔に、心に妬みや恨みを抱えている人はやはり厳しい恐い顔になっていくものです。

顔の骨格は年と共に、その生き様に合わせ確実に変化していきます。
その骨格を美しく保つには美しい心を養う事と食生活に尽きます。
年を取って優しく若々しく、そしてかわいいおばあちゃんに成りたいと思われるなら、人に優しく感謝をして過ごしましょう。
そして、肌には極力負担を掛けず、女性らしいやわらかさを意識した薄化粧がいつまでも若さを保つ秘訣となります。



現在受付中の日月開運手帳が、まもなく印刷製本工程に入り始めます。

予定通り9月初旬から発送開始とできる見込みです。

お申込みの受付終了は10月末を予定しています。
鑑定を希望されている方はお早めにお申込みください。

簡単な見本をつくりましたので、参考になさってください。

日月開運手帳・見本

2014年運鑑定・日月開運手帳お申込みページ
かずさかぐら・医療氣功セミナー及び
氣功ヒーリング『ゆらぎの会』福岡・開催のお知らせ


●医療氣功1dayセミナー
2013年9月1日(日) 福岡・天神駅周辺施設

詳しくは→こちら

●氣功ヒーリング『ゆらぎの会』
2013年9月2日(月) 福岡・天神駅周辺施設

詳しくは→こちら

※参考記事
片山気功師のブログ
セミナーについて
ゆらぎの会について



kibanamano at 17:24 この記事をクリップ!

2013年08月14日

美しくあるために 4

前回も書きましたが、三年ほど前に、私は虫刺されが原因で大変な皮膚病を患いました。
今思えば、神様からのメッセージだったのですが、一時は足がパンパンに腫れて、歩くことも困難な状態になったり、顔も化粧もできないような状況になってしまい、とてもつらい日々を過ごしていました。

薬を塗っても悪化するばかりで良い結果が見えず、石けんも頻繁に使うことはできませんでしたので、前回書いたように水でこすらず優しく押し洗いをして、1週間に1回だけ純石けんで洗顔していました。

そのような日々を繰り返している内に、皮膚がつるんとなって、以前は顔によくできていた稗粒腫と呼ばれる白いプツプツもできなくなっていることに気付きました。

肌は自ら美しくなるように働いているのだから、余計なケアは必要無いと言う事を身を以て体験させられました。

このような習慣がついて数年経っていますが、昨年本屋さんで、『「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法』(宇津木龍一著)という本を見つけたのですが、私の考えと全く同じ事が書かれており大変驚きました。興味がおありでしたらぜひ読んでみてください。

基本的には肌はこすらない、いじらない、不要な物を塗らないがケアの原則です。

これは髪の毛も同じ事で、基本的にはお湯で洗っています。その後に、自然塩大さじ2杯くらいを洗面器一杯のをお湯に溶かして、そのお湯で地肌を再度軽く洗い、髪にかけてから最後にお湯で洗い流します。

髪の毛には邪気がつきやすいですから、塩洗髪はそれを浄化するのにもとても良い方法です。

どうしてもべたついて仕方ない時だけ純石けんで洗うとよろしいでしょう。

今は、色々なスキンケアが確立されていますので、もちろんその中には素晴らしい方法もあると思います。そのようなケア方法で美しい肌が保てているなら、それはもちろん良いことだと思いますが、もしケアするほどに、肌の状態が悪化しているなら、この『ケアをしない美容法』も一つの選択肢として考えてみてください。

皮膚の状態は、その原因が化粧かぶれや虫刺されなど外的なものが原因であったとしても、そこには何らかの精神的要因があったり、神様のメッセージが籠められていたりします。
次回からはそのような面から美容を考えてみようと思います。



ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
鑑定の進捗・状況
現在、鑑定書『新五色の玉』、『陰徳つみてこそ』共に7月17日のご入金確認分までが、印刷製本工程に入っています。

製本会社様がお盆の長期休業に入っている関係で、行程が大幅に遅れており、最大で2週間程度遅延しています。

鑑定作業はお盆期間中も継続して行い、なるべく早く通常納期に戻したいと思います。
申し訳ございません。

現在、陰徳つみてこそは受付を休止しています。

新五色の玉2014年運鑑定日月開運手帳はお申込み頂けます。

kibanamano at 23:02 この記事をクリップ!

2013年08月03日

美しくあるために 3

神様は女性に美しくありなさい。と仰いますが、それは別人になるほどに化粧をしてきれいに見せなさいと言う意味ではありません。

本来、人の肌は自然に潤うように皮脂を分泌して美しさを保つように作られています。

しかし、女性は美しくありたいと思うあまりに、過剰に肌をいじりすぎています。

あまりに肌をいじりすぎると若い内はまだ良いのですが、年を重ねるごとにそのツケが巡ってきます。

日々いじりすぎることで、肌が傷つきますし、化学薬品だらけの化粧品が波動的にみても良いわけがありません。

肌には自然治癒力、再生能力がありますが、いじりすぎ、薬品漬けの状態ではその力が衰えてしまいます。

私は過去に何度か皮膚疾患を起こしたことがありますが、病院に行って薬をもらっても、全く良くならず悪化してしまいました。

この頃から結局、肌本来の美しさを引き出すには、自分自身の自然治癒力、細胞の賦活作用を高めるしかないと悟りました。

それには、まずは顔に何もつけないことです。

私は顔は基本的に水洗いしかしません。
それも、手に水をため、その肌を優しく水で押すように洗って、肌への刺激を極力避けます。

化粧が必要な時は、ファンデーションは使わずベビーパウダー、粉おしろいだけをつけます。
このような化粧をした時だけは、純石けんをよく泡立てて、やはりこすらず泡を押し当てるようにして洗顔しています。

化粧水や、乳液、クリームは使いません。

このようなスキンケアに肌が慣れてくると、肌本来の再生能力が高まってきて、何もつけていなくても、ぷるぷるもちもちの肌に変ってくるのです。

今の一般的なスキンケア方法になれていると、水洗顔だけなんて考えられないかもしれませんが、その方が確実に肌は美しくなります。

また、皮膚疾患を起こした時に、神様からその原因の一つとなる顔の歪み、足の長さのズレの修整方法などを教わりました。これもいずれ何らかの形で発表したいと思います。

騙されたと思って、水洗いを基本としたケアを3ヶ月から6ヶ月続けてみてください。
肌が蘇って、ピカピカになりますよ。

最近では、同じような考え方の皮膚科の先生もいらっしゃるようです。


鑑定の進捗・発送状況
現在、鑑定書『新五色の玉』、『陰徳つみてこそ』共に7月15日のご入金確認分までが、印刷製本工程に入っています。
現在製本に1週間程度遅れが出ています。完成次第発送致します。

現在、陰徳つみてこそは受付を休止しています。

新五色の玉2014年運鑑定日月開運手帳はお申込み頂けます。

kibanamano at 22:27 この記事をクリップ!

2013年07月25日

美しくあるために 2

人は外見より心が大切と言われます。

しかし、心の状態は確実に外見にも表れてきます。
それは、一見した美しさとか、恐いイメージとかそう言うことではなく、心の状態、生き方が波動として滲みでてくると言いますか、女性がいくら化粧で隠そうとしても隠せるものではありません。

ですから、心を養い魂を磨くことが、本当の美しさを得るためにも非常に重要であることは言うまでも無いのですが、逆に外見から磨いていくこともやはり大切です。

身なりを整えること、髪型を整える事は男女問わず必要なことですし、女性は特に美を追究することで運を引き寄せます。


ただし、厚化粧で本来の肌を隠してしまうことは本当の美の追究とは言えません。

最近は化粧品の開発が進み、一般の方も化粧が大変上手になっていて、化粧をしていると肌がピカピカと美しく見える方がとても多いです。

ですが、化粧を取って、乳液やクリームをつけるのをやめるとすぐにカサカサ肌になってしまいます。

それだけ化粧品の機能に頼った肌作りをしていると言うことです。

しかし、今一般的になっているスキンケア、化粧を続けていると若い内はまだ良いのですが、年齢を重ねるほどに誤魔化しが効かなくなってきます。

また、粗悪な化粧品の毒素というのは甘く見ることはできず、その波動は心と体、魂を穢すエネルギーを持っています。スキンケアが原因で病を呼ぶなんて言うことも、決して大袈裟な話ではありません。

肌の状態と言うのは運勢と密接に関係しています。
皮膚は陰陽五行で言えば『金』エネルギーです。

金運にも関わりますが、それだけではなく、結果を生み出すエネルギーです。

肌が荒れていると、なかなか物事の結果を出しにくくなります。

現代人は肌をいじりすぎると神様は仰います。
スキンケアをしようと、肌をいじりすぎるあまり、肌本来の波動が失われ、エネルギー循環にも滞りをつくることになってしまっています。

本来は、人の肌は自分自身で保湿成分を分泌して、美しさを保持するように作られています。
現代の女性のほとんどはこの機能が眠ってしまっているのではないでしょうか。

この機能を目覚めさせ、肌が肌本来の役割を果たせるようにしていくことが、真の美容法と言えるのです。

ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

2014
2014年運鑑定
日月開運手帳

鑑定:木花万乃
鑑定料15000円(送料・税・製本料込)

お申込みは↓ページの申込フォームよりお願い致します。
日月開運手帳お申込みページ
8月期 かずさかぐらセミナーのお知らせ

ひな形氣功1dayセミナー

8月9日(金)東京・神楽坂
※新規参加はあと3名で受付を終了致します。

以上の日程で開催します。

詳しくはこちら

kibanamano at 13:32 この記事をクリップ!

2013年07月22日

美しくあるために

神様の教えシリーズ1
美しくあるために

現在『神代の時』を不定期連載中ですが、平行して日々の太占を掲載しています。
それと共に、これまで受け取ってきました『神様の教え』をシリーズ化してお伝えしていこうと思います。

そのパート1のテーマは『美しくあるために』としました。

神様は女性に美しくありなさいと申されます。
身も心も魂もです。
表面的にどんなに美しく飾り立てていても、魂が歪んでいれば、それを隠しきることはできません。
肌の状態が悪い時というのは、心の中にも色々な物が溜まっているのだと悟ってください。

神様は女性はほんの少しの化粧をして美しくありなさいと仰います。

現代人は皆化粧が上手になって美しい女性が増えました。
ですが、本当にそうでしょうか。

しっかりメイクで別人のようにしてしまうと、それは自分自身の個性を隠してしまうことに繋がり、本質を生かすことができなくなってしまいます。
それは魂の望みではなく、本当に美しい状態とは言えません。

年を重ねるほどに、人として魂を磨いて本質の美しさを表面化させていくことが真の美容です。

これまでの美容の常識とはかなりかけ離れているかもしれませんが、神様の教えとしての美容術をこれから少しずつとなりますがお伝えしていこうと思います。


ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

2014
2014年運鑑定
日月開運手帳

鑑定:木花万乃
鑑定料15000円(送料・税・製本料込)

お申込みは↓ページの申込フォームよりお願い致します。
日月開運手帳お申込みページ
8月期 かずさかぐらセミナーのお知らせ

ひな形氣功1dayセミナー

8月9日(金)東京・神楽坂
※新規参加はあと4名で受付を終了致します。

以上の日程で開催します。

詳しくはこちら

kibanamano at 22:03 この記事をクリップ!
木花咲耶姫様からの神示
6747

祝祭日には国旗を掲げましょう。

日の丸についての神示
平成18年10月6日
平成18年9月7日
平成17年12月19日
ランキング
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。


精神世界 ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード